« 2008年7月 | トップページ

2010.06.13

ごぶさたしています

かれこれ二年近くも更新をさぼっていましたが、みなさん変わりなくお元気におすごしでしょうか。

この二年間、いろいろなことがありました。ブログを書くには公私ともに忙しすぎるというのは、ある意味ではありがたいことだったのかもしれません。ブログを書かなかった/書けなかったのには他にもいろいろな理由がありましたが、二年間の間、ブログ更新してくださいよ、もうやめちゃったの?、などとあちこちで声をかけてくれる方が思いの外多かったことは望外の喜びでした。そんなこともあり、また書こうかなと思いだしたところまではよかったのですが、それからまたしても数ヶ月、ようやくこうして新しい記事を書いています。何かにつけ始終ばたばたしているので、それほど頻繁に書くことはできないかと思いますが、またぼちぼちと書いていきます。よろしければおつきあいください。

200910132310あたりまえながら、ブログを更新しなかった二年間の食べ物話をぜんぶ紹介することはできないので、比較的最近はまっているものを二つだけ。一つめは、リストランテt.v.b(ティ・ヴォリオ・ベーネ)の二号店にあたる、Vineria (ヴィネリア) t.v.b.。一言でいってしまうと本家のカジュアル版なのだけど、夜中の三時まで気合いの入ったパスタを食べることのできる貴重なお店ということで、ちょこちょこおじゃましています。どのメニューもすばらしいんだけど、写真は僕のなかでは定番になっている、ウニと芽ネギのバベッティーニ(でよかったかな?)。絶品です。常時入れ替わるグラスワインのリストも面白く、これをシャンパーニュ→白→赤と上から順番に飲みすすめつつあれこれつまむ深夜のディナー、というのにはまっています。

200912272564もう一つはまっているのは、龍門の火鍋。龍門は京都市内何店もあるけど、僕がよく行くのは朝の5時までやっている三条の本店。麻婆豆腐や水牛麺(水煮牛肉(すいじゅうにゅうろう)の麺入りと思われ)などもおいしいんだけど、最近もっぱら食べるのがこの火鍋。ベースのスープが1200円で、あとは好きな具材を選ぶ仕組み。おすすめはなんといっても羊、これに限ります。具(というか薬味)として香菜がメニューには載っているんだけど、いつ行ってもないのが、いつか持参しようかと思うぐらい残念(笑)。でも大好きです。

そんなわけで、また少しずつ書いてきます。今後ともどうぞよろしくお願いしますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ