« 大塚食品×JAL「カレーデスカイ ビーフ 中辛」を食べる | トップページ | 生協でお買い物 »

2007.08.24

「日清Chin 上海焼そば」を食べる

Nissin_chin_shanghai_yakisoP1080158今週発売の「日清Chin」。先月の「U.F.O. NEXT GENERATION」に続き電子レンジで調理できる即席麺。レンジで調理といっても、今回のシリーズは生麺タイプ。乾麺に水を加えてレンジで戻すNEXT GENERATIONとはだいぶ違うんだけど、新しい物好きなので買ってみました。まずはメイキング(?)から?

P1080163P1080166箱に入っているのは、生麺、液体調味料、レトルト調理品、そして仕上げソース。箱に麺をあけて、液体調味料をかけ、レトルトの具材を乗せれば準備完了。これが左の写真。液体調味料は「むらなく」かけるようにとあるから、これが加熱のさいにポイントになるのかな。

P1080170もう一度フタをしてからレンジで加熱。うちのレンジは600Wなので2分30秒。これがけっこう全体的に熱くなっているので、布巾やミトンは必須。ここに仕上げソースをかけたらできあがり。箱の四隅をバリバリッとやると箱を開くことができるようになっているので、ああ、こうして皿気分で食べるのねと勝手に思って箱を広げてしまったが、メーカーHPを見るとそういうことでもないらしい。箱を開いた状態が右の写真。食べてみるとオイスターソースが利いていてなかなか旨い。麺も生だし具材もレトルトだから、ふつうのカップ麺よりおいしくてもあたりまえといえばあたりまえだけど、これで249円なら上等かと。麺は生麺の状態で170g分入ってるんだけど、食べた感じとしてはおいしいこともあり若干少なめ。一つだけ難をいえば、お湯を使わないから麺が小麦粉くさいところ。現時点では、この上海焼そばに加えて、五目焼そば、ソース焼そば、アラビアータの計4種類が発売になってるようだけど、この「生麺+レトルト具材→レンジで加熱」というシステムなら、たしかにいろんな汁なし麺類メニューに応用できそう。僕はやっぱり汁なし担々麺とかやってほしいな(笑)。

|

« 大塚食品×JAL「カレーデスカイ ビーフ 中辛」を食べる | トップページ | 生協でお買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/16222272

この記事へのトラックバック一覧です: 「日清Chin 上海焼そば」を食べる:

» 日清焼そばU.F.O. NEXT「あなたならどっち」 [美容コスメ-目力メイク-眉マスカラ-美容液-エクステ情報サロン]
夜中にスーパーに行ったら、【日清焼そばU.F.O. NEXT「あなたならどっち」セット?】を発見。またもや、CMにおどらされ?購入。翌日の昼食に♪相方とやぁやぁ言いながら初NEXT作成しました。おぉっ!噂のかやくポケットがありますっ!関ジャニ∞くん達がゆうとりました~。麺の違いはあまりわからなかったけど、ソースの味は微妙に違う。NEXTのほうが甘い?カロリーもNEXTのほうが高い?水からレンジでチン!なので生めんぽいのを想像してましたが、普通のUFOだ。あ、でもNEXTの麺の...... [続きを読む]

受信: 2007.09.20 22:40

« 大塚食品×JAL「カレーデスカイ ビーフ 中辛」を食べる | トップページ | 生協でお買い物 »