« 日清 × 日本生活協同組合連合会「コープヌードル とんこつ」を食べる | トップページ | 十勝新津製麺「麺がうまい塩焼そば」を食べる »

2007.07.20

あじフライのこと

P1070684僕は魚も好きなんだけど、小さいころからずっと好きな魚といえば、鮪と鰯と鰈ぐらい。じつは魚をほぐすのが大の苦手だったので、お刺身で食べてもおいしい魚や、鰯のように丸ごと食べられる魚、鰈のように身離れのいい魚ぐらいしかおいしいと思えなかったのだ。骨ごと食べる魚でも、鰺のフライのように、小骨が気になるものは小さいころは避けてきた。もしかすると幼稚園時代に、骨を喉に詰まらせた子供が先生にひっくり返され背中をたたかれ、おえっおえっとやっていたのがトラウマになっているのかもしれない(笑)。そういうわけで、鰺のフライは大人になってから覚えたおいしいもの。鰺はもちろん高級魚ではないし、「鰺」という字は中国では本来「生臭い」の意。そんな鰺、それも小鯵がフライにしただけでこんなにおいしく食べられるというのは、ほんとうに調理というのはなんのためにあるものかを教えてくれる好例。あじフライを食べるときはいつもそんなことを考えます。

P1070683などとえらそうなことを書いてるけども、今回のあじフライはちょっと手抜き。生協で注文した写真の鰺の開きを使ったのだ。7尾240gで378円というのはけっして安くないが、パックを開けて5分後にはあじフライがあがってしまうのだから、考えようによっては便利な商品。味のほうもしっかりしているしね。

|

« 日清 × 日本生活協同組合連合会「コープヌードル とんこつ」を食べる | トップページ | 十勝新津製麺「麺がうまい塩焼そば」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/15821757

この記事へのトラックバック一覧です: あじフライのこと:

« 日清 × 日本生活協同組合連合会「コープヌードル とんこつ」を食べる | トップページ | 十勝新津製麺「麺がうまい塩焼そば」を食べる »