« 明星「ラァメン家69'N ROLL ONE THE・醤油 鶏を極めたラーメン」を食べる | トップページ | 日清「あんさんのラーメン 醤油とんこつ味」を食べる »

2007.06.22

十勝新津製麺「麺がうまいソース焼そば」を食べる

Tokachiniitsu_mengaumaisosuP1070175「麺がうまい」を謳い文句にした十勝新津の焼きそば。前回の「富士宮焼そば」のときにちょっとだけ思ったのだが、麺がうまいのはわかるけど、で?、という気持ちがないでもない。それもついつい買ってしまうのが十勝新津の怖いところ(笑)。今回も麺は上々。ナチュラルな腰が感じられるいい麺だと思う。むしろここまでナチュラルだと「焼いてない」焼きそばであることが不自然に感じられるというか。具材がレトルトなのもやはり本格路線ということなのかな。これもなかなか。味づけはといえば、前回の「富士宮」同様少し控えめの上品なソース味。全体としてクォリティはとても高いと思うのだが、インパクトに欠ける。やっぱりカップの焼きそばを食べるときって、僕らは思いっきりジャンキーな味を期待してるんじゃないんだろうか。

|

« 明星「ラァメン家69'N ROLL ONE THE・醤油 鶏を極めたラーメン」を食べる | トップページ | 日清「あんさんのラーメン 醤油とんこつ味」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/15489952

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝新津製麺「麺がうまいソース焼そば」を食べる:

» 十勝新津・麺がうまいソース焼きそば [趣味の事典]
先日食べた富士宮焼きそば・うるおい亭とどう違うのかが今回の研究テーマ。値段は向こうは298円で、こっちは258円だった。 豚肉・キャベツ入りというのは同じだ。 スキャナーの近くにまだ置いてあったうるおい亭の材料書きと見比べてみたが、ほとんど同じであった。 まあ結論から言えば、うるおい亭からいわし粉と紅ショウガを除いただけである。だからあえて書き加える事もないのだが、今回あえて感じ直した事は、この麺は「カップ焼きそば」にはなりにくいという事。カップ焼きそばは焼きはしない。これは承知済... [続きを読む]

受信: 2007.06.22 18:30

« 明星「ラァメン家69'N ROLL ONE THE・醤油 鶏を極めたラーメン」を食べる | トップページ | 日清「あんさんのラーメン 醤油とんこつ味」を食べる »