« 「日清焼そば U.F.O. シーフード」を食べる | トップページ | 東洋水産[マルちゃん]「匠 芳醇だし塩 炭火焼鶏もも肉」を食べる »

2007.03.28

ナムルのこと

P1060367P1060371実家に帰ったときにもらって帰った肉がもうちょっとあったので、焼肉をしようということになった。家人が野菜をたくさん食べたいというから、ナムルを作ってみた。ナムルって、漬けだれは同じで野菜だけが変わるのかと思っていたのだが(失礼!)、案外そうではない。野菜によって味つけも変われば、火の通し方だって変わる。もやしやほうれん草は茹でるが、大根は生、人参は炒めるのだそうだ。旨味を補うために海老のペーストまで使ったりすることにもびっくり。そのあたりに感心しながら、ネットで見つけたレシピを見ながらせっせと野菜をナムル化。今回作ったのは、写真奥から時計回りに、ふきのとう、人参、大根、絹さや、ほうれん草。この日はもやしが見つからなかったのが残念。ふきのとう、絹さやはもちろんネットを探してもレシピは見つからないが、ふきのとうの方は炒めて醤油、酒で軽く蒸し煮にしてからそのままマリネする感じ。絹さやは普通に茹でて味つけ。作ってみて気がついたが(気がつくのが遅い)、ようはイタリアの野菜のマリネの韓国版なわけだ。

P1060375P1060376肉は飛騨牛。あまりに旨そうだったので、久しぶりに炭を熾した。塩、胡椒で焼いても旨いし、たれをからめて焼いても旨い。ごちそうさま。

|

« 「日清焼そば U.F.O. シーフード」を食べる | トップページ | 東洋水産[マルちゃん]「匠 芳醇だし塩 炭火焼鶏もも肉」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/14436939

この記事へのトラックバック一覧です: ナムルのこと:

« 「日清焼そば U.F.O. シーフード」を食べる | トップページ | 東洋水産[マルちゃん]「匠 芳醇だし塩 炭火焼鶏もも肉」を食べる »