« Opus 2 | トップページ | すぐきのこと »

2007.02.17

十勝新津製麺「塩バターラーメン」を食べる

Tokachiniitsu_shiobutterP1050906昨年末、このブログをいつも読んでくださっているという方から送っていただいた、帯広商工会議所と十勝新津と共同プロデュースの「十勝ラーメン」、あの味が忘れられないなと思っていた矢先に、同じく十勝産の素材を使用したという(そしてパッケージもそっくりの)、「塩バターラーメン」を発見。じつは送っていただいた十勝ラーメンはまだ三つ、こっそり残してあるのだが、新しく買う分には大切なストックも減らないし、ということで購入。食べてみると、なるほどバターの効いた塩らーめんでなかなかおいしいのだが、食べ進めるうちに昆布だしの味が強くなってくる。食べ終わるころには、まるで昆布茶のようなテイスト(笑)。これはちょっとどうかなあと思う。具のほうは、大きいカットのメークインは○。ただしもうちょっと入っていたらいいのになあ(パッケージには4つも写っているが、実際入っていたのは2つだけ)。コーンは可もなく不可もなく。案外いいなと思ったのは、よく火の通ったベーコン。カップ麺に入っているのは新鮮。やっぱり十勝ラーメンかなあ。そろそろ続きを食べてみます。

|

« Opus 2 | トップページ | すぐきのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/13927379

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝新津製麺「塩バターラーメン」を食べる:

« Opus 2 | トップページ | すぐきのこと »