« 日清「GooTa 豚キムチ麺【ピリ辛チゲ味】」を食べる | トップページ | 龍口食品「龍口春雨 担々麺」を食べる »

2007.02.02

家人の誕生日・2

P1050660夜の部は、毎年恒例の大パスタ大会。不動の一品目はプチトマト。今年は中にモッツァレラとクスクスを詰めてジェノヴェーゼ。外側はタラの芽のフリット。どこがパスタなのかというと一本はじつはフジッリなのです。ほんとはトマトはジェノヴェーゼで、タラの芽には同じ色目の別のソースというのをやりたいと毎年思うのだが、なかなかいいアイディアが思いつかない。ヨモギとかどうかなと思ったこともあったが、いかんせんヨモギが手に入らない。そんなことを思っていたのだが、一昨日ぐらいにいいアイディアをあるお店で頂いた。また今度試してみよう。

P1050663これはトリュフがけタリオリーニ。茹でてバターをからめたタリオリーニにほんとにトリュフをかけただけ。時間があれば卵黄たっぷりの生麺で、と思っていたが、そんな余裕もなく今回は乾麺。トリュフは去年のクリスマス用に買った中国産のもので、冷凍で届いたものを半解凍状態で小分けして、解凍保存しておいたのだが、やはりじゅくっとしてしまって、今ひとつよろしくなかった。

P1050652P1050666これはオマールの水晶ラヴィオリ。ほんとうはラヴィオリにするつもりだったのだが、迂闊にも僕が眠ってしまい、その間にあずぶぅが餃子に仕上げておいてくれたのである。今回初めてオマールを買った。今回のものはカナダ産。ほんとに生きたまま届いたのでびっくり、というかショック。オマールでとっただしはやっぱり濃厚。ほんとはもっと濃度をつけた方がよかったんだろうなと反省。次回またがんばります。

P1050671P1050670そして毛蟹のリゾット。昼のワタリガニに始まり、一日で都合三匹の甲殻類を下ろしてしまいました。前回のクリスマスにしそこなった白粥のような蟹のリゾットに、味噌のソースを泡立てて、というイメージだったのだが、今回も失敗。もったりとしたリゾットになってしまった。もうちょっと修行します。

P1050675パスタしばりなんだけど、リゾットにしてもピッツァにしてもプリモ・ピアット系はOKということにしている。まあ、しばりもOKも全部自分で決めているだけなんだけど(笑)。写真はプチ・カルツォーネ。たしか初めてこの宴会をやったときに作って以来。いまいちふくらまず餃子のようになってしまいちょっと残念。これももっと研究が必要。僕の研究不足で、あずぶぅの努力が報われず大変申し訳なかったです。

P1050676P1050678これはいちおう、ペスカトーレのつもり。テーマは日本の貝。例えばムールなんかは日本産のものより、フランス産のもののほうが味が濃いという印象があるけど、日本には日本で蛤、浅蜊といいだしの出る貝があるじゃないか、食感が面白い貝だってあるじゃないか、ならば日本のだけでペスカトーレを作ってみようというのがコンセプト。入っている貝は、蛤、浅蜊、つぶ貝、鮑、北寄貝。蛤などは中国産で粒も大きく味もよいものがあったのだけど、あえて国産100%。これだけ貝が入っていればいいだしが出るのはあたりまえなんだけど、それなりにおいしかったかと。

P1050680最後は、この日に合わせて吉田(仮)さんが送ってくれた、白金豚のロース。ローストして、これまたあずぶぅの力作、南瓜のニョッキといっしょに。これまた油の入り方が絶妙で、とても脂のおいしい豚。吉田(仮)さん、ごちそうさま! しかしなかなか火がきちんと通せず、お恥ずかしいところをお見せしました。これに限らず、準備不足でお待たせしてばかりで、来ていただいたみなさんには大変失礼を致しました。そして結局最後まで手伝わせてしまったあずぶぅ、ごめんなさい。これに懲りず今後ともどうぞよろしくお願いします!

|

« 日清「GooTa 豚キムチ麺【ピリ辛チゲ味】」を食べる | トップページ | 龍口食品「龍口春雨 担々麺」を食べる »

コメント

いや、ホントにお疲れ様でした…眠ってしまったmanavicさんを前におろおろしてしまいました。もっと腕を磨いてシェフが休憩できるようにがんばります。しかし最後の白金豚はすごかったですね…かたまり肉はホントに火が通りにくいというのを実感しました。でもすごく美味しかったです!

投稿: あづぶう | 2007.02.04 12:39

>> あずぶう
こちらこそほんとうにお疲れ様+ありがとう。
白金豚はね……じつは、鴨のロースを解凍したつもりが、解凍し終わったものを見てみたらモモだったことに気がつき、それで慌てていて、あー鴨、鴨、鴨、と思っていたので、なぜか最初鴨の時間で焼いてしまった、というのが失敗の真相です。僕も何でも絶妙の火入れができるよう修行します!

投稿: manavic | 2007.02.04 21:27

なんと!そうでしたか…

鴨→豚だったのですね(^^;

投稿: あづぶう | 2007.02.04 22:31

じつはメインは3皿のはずだったのだよ……そこらへんの詳しい顛末は家人の誕生日・3を見てね!

投稿: manavic | 2007.02.05 01:57

なんですかこれは!?とても魅力的な品々が…

涎が出てきました。晩御飯前に見たのはまずかったです。とほほ。

投稿: あづぶう | 2007.02.05 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/13706247

この記事へのトラックバック一覧です: 家人の誕生日・2:

» イタリア料理レシピ集 [イタリア料理レシピ集]
イタリア料理のレシピがたくさんありますよ [続きを読む]

受信: 2007.02.02 10:43

« 日清「GooTa 豚キムチ麺【ピリ辛チゲ味】」を食べる | トップページ | 龍口食品「龍口春雨 担々麺」を食べる »