« 天使突抜第三次米飯強化計画(1) | トップページ | コンフィ・ド・カナールを作ってみた »

2007.02.15

辛味大根

P1050860僕にとっては、京都ならでは、なものの一つが辛味大根。ようは辛い大根なのだが、半端なく辛い。もちろん唐辛子や山葵の辛さがあるわけではなく、いわゆる大根が辛いというのを極限までおしすすめたような辛さなのだ。じつは京都以外でもあちこちでいろんな種類の辛味大根が栽培されているのだが、京都の人はもともとは京都の野菜といって譲らない。そのあたりもとても京都的。ほんとうは京都の辛味大根であれば鷹ヶ峯のものがよいとされるのだそうだが、今回のものは一個(大根といっても一個は小さい)なんと100円で見つけた群馬県産。味はまずまず。あとで知ったのだが、群馬も有名な産地なのだそうである。今回のものは下の方がずんぐりとしているために、「ねずみ大根」とも呼ばれるものだが、京都のものはまん丸である。蕎麦は奥がスーパーの茶そば。これは△。手前は明治屋で買い求めた2食315円の蕎麦(つい先日、鴨といっしょに食べたのもこの蕎麦である)はなかなか旨かった。だしは冷蔵庫にあった「鮎だし」(ほんとうに鮎を使っているのだ)の少々手を加えて。辻留の辻義一さん曰く、落語では死ぬまでに一度たっぷりつけたいなどというが、辛くてとてもたっぷりはつけられないのが蕎麦のつゆ、なのだそうだ。

本編にあたる月ごとの料理のページとはべつに、月ごとの「季節の麺」、「季節のごはん」も紹介されており面白い一冊。

|

« 天使突抜第三次米飯強化計画(1) | トップページ | コンフィ・ド・カナールを作ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/13914961

この記事へのトラックバック一覧です: 辛味大根:

» エクシブ 京都 [エクシブの関連情報サイト]
エクシブ 京都 [続きを読む]

受信: 2007.02.15 10:44

» 立ち食いそば [Fourth Wind]
先日、美味しい立ち食いそばとマズイ立ち食いそばを連続で食べる機会がありました…。 ここは、千葉県の某駅。ホームで電車を待っていると、良い香りが漂ってきました。ホームに立ち食いそば屋さんがあったのです。電車がくるまで時間もあるし、昼メシもまだでしたので食べることにしました。 天ぷらそばを食べましたが、いかにも街のそば屋さんといった味付けで懐かしいというか、非常においしかった... [続きを読む]

受信: 2007.02.16 23:15

« 天使突抜第三次米飯強化計画(1) | トップページ | コンフィ・ド・カナールを作ってみた »