« 第12講:華祥へ | トップページ | 三田屋総本家「黒毛和牛のビーフカレー」を食べる »

2007.01.13

十勝新津製麺「〆の一杯 あっさり醤油ラーメン」を食べる

Tokachiniitsu_shimenoippaiP1050574さて、いよいよここからが今年に入って食べたラーメン。年明け一杯目が「〆の一杯」というのもどうかと思うがまあそれはいいとしよう(笑)。「あっさり醤油ラーメン」、「飲んだ後の体にやさし〜胃?」(笑)、とあるように、わりとクリアなスープの醤油ラーメン。しかし、けっこう味は複雑だし、塩気、醤油の味は強く、あくまでも「飲んだ後」仕様。「しじみエキス入り」とあるように、液体スープの封を切ると蜆の香りがぷーんとするのだが、スープに溶かして混ぜてしまうとその風味もかき消されてしまいちょっと残念。もちろんこういう一味一味が、スープ全体の複雑さに貢献しているんだろうけれど。レトルト具材は薄切り豚バラとメンマ。メンマはいまいちだが、豚バラはちょっとかすっとする感じもあるものの平均点以上。海苔はたくさん入っているので、好みに合わせてちょっとずつ入れるのが○かも。同じく後入れの胡椒は◎。もう一息という気もしないではないが、こういうタイプって、そもそもカップ麺では難しいんじゃないのかなということを考えれば、大健闘、かな。

|

« 第12講:華祥へ | トップページ | 三田屋総本家「黒毛和牛のビーフカレー」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/13445568

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝新津製麺「〆の一杯 あっさり醤油ラーメン」を食べる:

» 〆の一杯 あっさり醤油ラーメン (No.390) [寝モバ - 【カップ麺を勝手に評価】]
「飲んだ後の体にやさし〜胃?」と表示されているが、スープにしじみエキスが入っているようだ。デイリーヤマザキ限定の商品。 スープはポークベースで鰹節と煮干を使ったあっさりとした醤油味。シジミエキスが入っているからかどうか、さっぱりとしていて飲みやすかった....... [続きを読む]

受信: 2007.01.15 09:20

« 第12講:華祥へ | トップページ | 三田屋総本家「黒毛和牛のビーフカレー」を食べる »