« 寿がきや「とろろ昆布うどん」を食べる | トップページ | 札幌にて »

2006.12.08

日清「スパ王 喫茶店のナポリタン 昔懐かしいケチャップの味」を食べる

Nisshin_spao_napolitanP1040911イタスパ・ファンの僕としてはこういうカップ麺があるとついつい手を出してしまう。そういえば、だいぶ前に食べたカップ・イタスパも日清だったっけ。そのときのはU.F.Oだったのだけど、今回はスパ王。つまりは焼きそばではなくてスパゲッティ、もっといえばフライ麺ではなくデュラム・セモリナ粉使用の生麺、ということなんだけど、うーん、なんだかなあ、ぜんぜん柔らかくて、麺の時点で僕的にはアウト。いわゆるナポリタン的味つけや(ところでパッケージには、「napolitain」と書かれているんだけど、これってフランス語か?)、フリーズドライのソーセージの輪切り、これまたチープでわざとらしい風味のパルミジャーノなどはなかなかいい感じを出しているんだけど。こうして考えてみると、イタスパは麺が命?(笑)

|

« 寿がきや「とろろ昆布うどん」を食べる | トップページ | 札幌にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/12989717

この記事へのトラックバック一覧です: 日清「スパ王 喫茶店のナポリタン 昔懐かしいケチャップの味」を食べる:

« 寿がきや「とろろ昆布うどん」を食べる | トップページ | 札幌にて »