« 秋晴れの日曜日 | トップページ | 第3講:れあたへ »

2006.10.11

クスクス!

P1040694さて、週末のお呼ばれ、その2。運動会のあと、体中の筋肉がじわりじわりと痛んでくるなか、I+K夫妻のお宅にクスクスのお呼ばれである! あのアリッサでお二人のパリ仕込みのクスクスを食べられるとは! 約束の時間に少し遅れていくと、早速トマトのパイ(ごめんなさい、生地ものには弱いので、タルトだったっけ、キッシュだったけとどうしても思い出せないので、以下ぜんぶ「パイ」と書かせてもらいます)。トマトが甘くてとってもジューシー。適度に酸味もあるので、とっても食欲をそそられる。

P1040697続いて、ゴルゴンゾーラのパイ。表面はごらんのとおりこんがりと仕上がっているのだが、なかがとても素晴らしい。なかのムース状になったゴルゴンゾーラがほうれん草や生地と辛味、絶妙な味加減。この濃厚な味のあとに、一緒にいただいたサラダを口にするとこれがまたいいんだな。ばくばくいただいてしまったのだけど、早くもお腹がふくらみだし大ピンチ(笑)。

P1040702そしてクスクス! 山盛りのクスクス(小麦粉製品のクスクスのほうね)を見ただけで、もう、血湧き肉躍る、な気持ちなんだけど、本体のお鍋を見てまたびっくり。こ、こ、こ、こんなにあるなんて! もう感激です。クスクスなんだから羊を食べなきゃと思うのだけど、野菜もおいしい。野菜ももちろん、ガルバンゾまでよく煮込まれてほんとにおいしいのでした。鍋の取っ手に隠れているロースとされたラムもまたスパイシーで◎。これをがぶりといただき、スープをかけてクスクスをいただくと、またちょっと違う料理をいただいてるみたいでとても素敵。その隣のソーセージはカレー・ヴルスト……これはI+K夫妻との間で一生語りぐさになるでしょう。僕は個人的にはわりと好きだったのですが(笑)。いつか本物のメルゲーズを自作して持参したいものです。で、例のアリッサなのだけど、前回自分のところでお二人にいただいたものを使ったときに、細書いただいてすぐに味見したときほど、二種類のアリッサの違いがよくわからないなと思っていたのだけれど、これはやっぱりうちだけではないとのこと。熟成すると「アリッサ味」に収斂するんですね。たくさん準備していただいたクスクスをぜんぶ平らげることができなかったのは未だに心残りですが、ほんとにごちそうさまでした。

P1040699この日のワインは、まずMarc Tempé: Alzace Zellenberg Pinot Blanc 2002をいただき、そして持参したSaint Cosme: Côtes-du-Rhone Les Deux Albion 2004。アルザスは酸味が心地よくまさに食事のはじめにぴったり。酸味が、といってもとてもバランスがよいからけっして料理のじゃまをすることはない。むしろ酸っぱいドレッシングと一緒でも平気なところが頼もしい。サン・コムを持参したのは、スパイシーなところもあって奥行きもあるからクスクスとよくあうかな、と。気に入っていただけたみたいで何よりでした。最後は食後酒までいただき、ほんとにごちそうさま! 久々にI+K夫妻を家人と二人占め(?)で、楽しませていただきました! これだけ完璧な「おもてなし」をしていただいてしまうと、次にうちに来ていただくのは恥ずかしいですが、拙宅にもぜひまたいらっしゃってくださいね。

|

« 秋晴れの日曜日 | トップページ | 第3講:れあたへ »

コメント

manavicさんのブログに載せていただくと、なんだかすごくおいしいものを作れたような気になって、大変気分がよいです。とはいえ、わたしたちがmanavic家で楽しむほどに楽しんでいただけたかしらんと不安ですが。
頂いたおいしそうなワインがもう一本ありますし、こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

投稿: 犬 | 2006.10.14 22:52

今日はお会いしたのに、先日のお礼をいうタイミングも失い、大変失礼いたしました(Iさんには行きがけに玄関でお会いできたのですが)。あらためまして、ほんとうにごちそうさま。本文でも書きましたが、ぜんぶいただききることができなかったのがほんとに心残りでした。それでももちろん、心から楽しませていただきましたよ! もう一本のワインはご一緒できたらもちろんそれもまたよしですが、軽いワインですのでざっくりとした感じの肉料理にわりとよくあうかと思います。ケチャップ味のハンバーグなんかに案外よくあったりしてとかも思ったりして。よかったらお試しください! いずれにしてもまた近々!

投稿: manavic | 2006.10.17 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/12240759

この記事へのトラックバック一覧です: クスクス!:

» K A家をお招きしてクスクス [蘚の花]
日ごろご馳走になってばかりいる、K A家をようやくお招きする。トマトのタルト、ほ [続きを読む]

受信: 2006.11.26 21:23

« 秋晴れの日曜日 | トップページ | 第3講:れあたへ »