« 十勝新津製麺「ラーメンスクエア 東京下町らーめん専門店 いちや 熟成醤油味」を食べる | トップページ | 東洋水産[サッポロ一番]「ほっと大人の高菜とんこつラーメン」を食べる »

2006.10.04

(旧)朽木村へ

P1040293二週間ほど前、山水人[やまうと]というイヴェントを観るために旧朽木村へ出かけた。前日は原稿の締切(のはずがずれ込んで当日まで仕事をしていた)、翌日は出した原稿を巡って会議、おまけに会場は自力ではたどり着けそうにない山の中、という逆境の中、運よく夕方から夜中までこのイヴェントに参加することができた。

P1040294会場にはいると写真のような感じでテントが並んでいる。僕たちは日帰りの客だが、みんなこうして泊まりがけで(それも一週間!)このイヴェントに参加しているのである。すれ違うのは、ネオ・ヒッピー風のお兄さん、お姉さんばかり。場違いな気持ちを感じながらも、あちらこちらうろうろして夜を待った。薄暗くなったころからステージが始まる。暗くなるととても夜空がきれいだ。きれいな空気を吸って、きれいな星空を眺めていると、「彼ら」の思想に同化するまではほんの一歩なのだと痛感する。僕たちの友人がトリを務め、この日は終了。

P1040622その後は会場内をうろうろしながらごはん。めいめいが自分の好きなカレーを選んで買ってきて、大試食大会。一つめは僕が選んだもの。けっこうスパイシーだが今ひとつパンチが足りず、わりとふつうな感じ。プラスチックの容器に盛ってくれ、プラスチックのスプーンもつけてくれるのだが、食べ終わったらこれをちゃんと返さなくてはいけない。とってもエコなイヴェントなのである。
P1040624次は家人が見つけてきたカレー。チキンカレーなのだがこれがなかなか旨い。酸っぱいキュウリのサラダが添えられているのがとてもいい。カレーを食べてはこれをぽりぽり。絶妙の組み合わせである。
P1040625最後は、インドネシアものを見ると血が騒ぐ家人の父君が見つけてきたナシゴレンとカレー。カレーもおいしいが、半熟のぷりぷりの黄身がのったナシゴレンが最高。おいしく更けていく朽木の夜でした。

P1040621最後にもう一つ、「出かけた先でついつい犬と仲よくなっちゃう俺ってどうよ」シリーズ第四弾。今回のお相手はこの子なんだけど、こいつ何がおもしろいって家人と同じ名前。何せ主催者に一人の飼い犬だから、会場のスタッフたちはみんな彼のことを知っている。それもあちこちでいたずらをしてまわるので、「もう!、ばか××!」などとののしられて、僕的にはとても楽しかった(笑)。ほんとうはとても好奇心旺盛なかわいいやつです。

|

« 十勝新津製麺「ラーメンスクエア 東京下町らーめん専門店 いちや 熟成醤油味」を食べる | トップページ | 東洋水産[サッポロ一番]「ほっと大人の高菜とんこつラーメン」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/12127150

この記事へのトラックバック一覧です: (旧)朽木村へ:

« 十勝新津製麺「ラーメンスクエア 東京下町らーめん専門店 いちや 熟成醤油味」を食べる | トップページ | 東洋水産[サッポロ一番]「ほっと大人の高菜とんこつラーメン」を食べる »