« 明星「美味しさ新発見 ぴりとまとらぁめん」を食べる | トップページ | 秋晴れの日曜日 »

2006.10.09

二十歳になったら味園へ行こう

P1040679Misono_minoru週末のお呼ばれその一。関西人の方であればよくご存じの「二十歳になったら味園へ行こう」の味園で大宴会。行ってみてびっくり、何十畳あるだろうという畳の大広間に、八人は座れそうな円卓が点々とおかれ、百人近い人々が大しゃぶしゃぶ大会をしているではないか。でまたこのしゃぶしゃぶがすごい。すき焼き肉より分厚いのではないかという霜降りの肉をしゃぶしゃぶでいただくのだ。薄切りの肉をしゃぶしゃぶっとやってポン酢と一緒に口に運ぶと口の中でぷわーっと……というのはぜんぜん違う。肉をしっかり噛みしめて味わうという感じ。薬味をくるむようにして肉を箸の先で上手に折りたたみ、そこにポン酢をちょちょっとつけて口に入れる。それを口の中で存分に味わう、というのがこの日発見したこのお肉のおいしいいただき方(笑)。ちなみにお肉の上の怪しげな手は、伝説のアーティスト、YシダMノル氏の手。

P1040685P1040684味園はいわゆる総合レジャー・ビルなのだけど、表に出ると宴会場に入り口の反対側には、「キャバレー ユニバース」のネオンサインが煌々と。今ではほとんど雅語ともいえる「キャバレー」なる語の響き、そして昭和の夢と理想を一身に背負った「ユニバース」という語が、古風で奥ゆかしい優美な書体に彩どられ僕を誘っているではないか。大人になったらユニバースに行きたいです(笑)。

|

« 明星「美味しさ新発見 ぴりとまとらぁめん」を食べる | トップページ | 秋晴れの日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/12199939

この記事へのトラックバック一覧です: 二十歳になったら味園へ行こう:

« 明星「美味しさ新発見 ぴりとまとらぁめん」を食べる | トップページ | 秋晴れの日曜日 »