« ヱスビー「東京・半蔵門 プティフ・ア・ラ・カンパーニュ監修 これが幻のスープカレー」を食べる | トップページ | 「永谷園の梅干し茶づけ」を食べる »

2006.10.03

久しぶりにしゃぶしゃぶ

P1040209さて、F親子がことは先日書いたが、じつはF一家、遊びに来てくれるときはかならず、とんでもないおみやげをもってきてくれるのだ。今まで頂いたおみやげもたいがいありえないものだったのだが、今回のものも負けてはいない。なんと甲賀牛1kg。ここまでくると何というか、こっちはおもてなししてるつもりでも、はっきりいって100円のレトルト・カレーを温めて出して1000円ぐらいもらうようなぼったくり加減で、気が引けることこのうえないのだが、頂き物は頂き物、さっそく常連の悪友B、吉田(仮)さんに来てもらい、しゃぶしゃぶ。

P1040216写真は皿に盛ったところだが、皿に盛ろうが何だろうが旨いものは旨い。家人と僕をあわせて総勢四名、一気に1kgの甲賀牛を食べ尽くしてしまった。

P1040212この日もう一つ嬉しかったのが、吉田(仮)さんのおみやげ。北海道の昆布である。こんな昆布が何枚も折り重なっているところを、自分の家の台所で見るとは思わなかった(笑)。早速この日のだしから使わせていただいた。毎日使うものだから、そのたびに吉田(仮)さんの第二の実家、北海道に思いをはせながら大事に使わせてもらいますね。

P1040218おみやげをもってきてくれた吉田(仮)さんと、ワインをたくさんもってきてくれたBには前日の残り物をサーヴィス。リゾットはちょっと崩れちゃいましたが(笑)。

P1040231ワインはJean-Claude Lapalu: Brouilly 2005など。自分が選んだもので恐縮だが、このブルイイはなかなかしゃぶしゃぶとの相性がよかった。果実味など控えめなもののほうがポン酢でいただくしゃぶしゃぶにはよいかと。

|

« ヱスビー「東京・半蔵門 プティフ・ア・ラ・カンパーニュ監修 これが幻のスープカレー」を食べる | トップページ | 「永谷園の梅干し茶づけ」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/11901453

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにしゃぶしゃぶ:

« ヱスビー「東京・半蔵門 プティフ・ア・ラ・カンパーニュ監修 これが幻のスープカレー」を食べる | トップページ | 「永谷園の梅干し茶づけ」を食べる »