« 久しぶりに家で洋食 | トップページ | 二十歳になったら味園へ行こう »

2006.10.07

明星「美味しさ新発見 ぴりとまとらぁめん」を食べる

Myojo_piritomatoP1040666僕は、たとえばにおいの強い醗酵食品だとか、動物の内臓の中でも人があまり食べたがらない部位だとか、そういうものを好きだという意味では下手物好きなのかもしれない。ただ、組みあわせ的に下手物なのは、ごはんにマヨネーズを唯一の例外として、基本的にはあまり好きじゃない。そんなわけで「トマトラーメン」なるものはリアル店舗でもこれまで敬遠してきたのだが、なぜかこの「ぴりとまとらぁめん」は気になって買ってしまった。辛かったらおいしいかもと思ったのか、カップ麺なら案外いけるかもと思ったのか、なんだかよくわからないけど、おっと思って買ったはいいがなかなか食べないカップ麺が多いなか、このトマトラーメンは買ってすぐに試してみた。まずびっくりしたのは麺を戻してから入れるいわゆる液体スープ。ぴゅっと飛びだしたラー油に続いて出てきたのは、味噌のようにどろっとしているんだけど、辛そうでなおかつトマトの香り。ようは豆板醤とトマトペーストを合わせたものらしい。食べてみるとこれがなかなかいける。香味野菜の香り(とはいってもピーマンだけらしい)がする洋風のトマトスープ的なテイストと、豆板醤の味とが違和感なく融合している。この組みあわせがスープ的にもいいのだが、そこに麺が入っても悪くはない。カップ麺にはぴったりの組みあわせ、を超えたものすら感じさせるなかなかの一品。

|

« 久しぶりに家で洋食 | トップページ | 二十歳になったら味園へ行こう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/12168168

この記事へのトラックバック一覧です: 明星「美味しさ新発見 ぴりとまとらぁめん」を食べる:

» 明星:ぴりとまとらぁめん [酒獣エドンのB食日記]
今年161杯目。 メーカ名明星食品株式会社品名ぴりとまとらぁめんコメントファミマ@198-。付属品の構成は、粉末スープ1袋、液体スープ1袋、乾燥かやく1袋。仕上がりは、上蓋の写真に近い感じに仕上がりました。スープの赤色がやや足りませんが、、麺はやや太めの平打ちのノンフライ。スープはチリトマトとも違う。トマトの酸味と唐辛子の辛味がいいバランスで仕上がっています。個人的な好みからいうと、海老やイ... [続きを読む]

受信: 2006.10.09 06:00

« 久しぶりに家で洋食 | トップページ | 二十歳になったら味園へ行こう »