« 京野菜販売共同組合「京野菜カレー」を食べる | トップページ | ル・ベルクールへ »

2006.09.17

日清「行列のできる店のラーメン 京都 鶏トロスープ」を食べる

Kyoto_toritoroP1040230京都なカップ麺はこちら、リアル店舗を特定しない日清のご当地ラーメンシリーズ。パッケージにはバーコードのすぐそばに小さな字で「京都といえば鶏ダシラーメン」と書いてある。これには、いや、京都といえば豚だしでしょといいたくなったりもするのだが、とりあえず食べてみる。カップの縁からスープをちょろっとすすると、何のことはないふつうのちょっと濃いめのスープ。ところが底のほうをよくかき混ぜて麺と一緒にいただくと、独特のゼラチン質を含むにゅるっとした食感。鶏ダシでにゅる、どろっとしたこの食感といえば、もちろん天下一品である。ただしみそが入っているので、これはもう独自の世界。これを予備知識なしで食べて、あ!、京都!、と思う人はまずいないと思うが、ゼラチンが解けるまでにごんごん炊いたスープのこってりラーメンが好きな人には、それはそれでおいしいカップ麺かも。僕的にはやっぱり、どうしてここにみそを入れるかなあというのが引っかかるところ。

|

« 京野菜販売共同組合「京野菜カレー」を食べる | トップページ | ル・ベルクールへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/11901469

この記事へのトラックバック一覧です: 日清「行列のできる店のラーメン 京都 鶏トロスープ」を食べる:

» 日清:行列が出来る店のラーメン 京都 鶏トロスープ [酒獣エドンのB食日記]
今年174杯目。 メーカ名日清食品株式会社品名行列が出来る店のラーメン 京都 鶏トロスープコメントローソン@260-。付属品の構成は、粉末スープ1袋、液体スープ1袋、乾燥かやく1袋、焼豚1袋。仕上がりは、上蓋のイメージに近い出来上がりです。和歌山と似てますが、和歌山の焼豚とシナチクはレトルトでしたが、、スープはやはり特濃というほどではありませが、とろみが強いです。味の感じとしては、ガ�... [続きを読む]

受信: 2006.10.09 05:30

« 京野菜販売共同組合「京野菜カレー」を食べる | トップページ | ル・ベルクールへ »