« 京都へ | トップページ | 愛され松子の小さな世界 »

2006.08.03

おみやげ

P1030718写真は旅行から戻った翌日の朝(というか昼)ごはん。飽食三昧の一週間を反省しつつ麦とろ。今回も例のイタリア産の大麦が入っている。タイトルのおみやげは何かというと、まずおひつの手前に見えている、怪しい色のゼリー状の物体。これは尾道名物のいぎす豆腐というもの。ご当地では長寿食として食べられているのだそうだ。これを買ったお店のおばちゃんが現物を見せてくれたのだが、いぎすというのは海藻の一種。おばちゃんは、まあ海藻で作った胡麻豆腐みたいなもんです、と説明してくれたが、実際に食べてみると、材料を豆腐様に固めたということ以外には胡麻豆腐との共通点はいっさい見いだせない。胡麻豆腐と同じで豆腐は使っていないのだろうと思っていたが、原材料を見ると、いぎす、大豆……とあるから、ある意味では胡麻豆腐より豆腐に近いのかもしれないが、胡麻豆腐は味もどことなく豆腐を思わせるところがあるのに対して、こちらはまさに海藻ゼリー。酢味噌で頂くのだが、醤油をたらすとよりいいようだ。味を求めてではなく、あくまでも健康のためと割り切って頂くのがいいかと。もう一つのおみやげはおひつの中の杓文字。月並みだが宮島で桧の杓文字を一つ購入。僕は旅行に行ってもまずほとんどおみやげを買わない人間なのだが、食べ物は別。今回もまだいくつかあるので、小出しにいきます(笑)。

|

« 京都へ | トップページ | 愛され松子の小さな世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/11243919

この記事へのトラックバック一覧です: おみやげ:

« 京都へ | トップページ | 愛され松子の小さな世界 »