« 愛され松子の小さな世界 | トップページ | 天使突抜第二次米飯強化計画(4) »

2006.08.05

ホルモン千葉が引っ越した

P1030815数日前、久しぶりに京都に帰ってきた友人と先斗町を歩いていると、見慣れたのれんと提灯があるはずでないところにぶら下がっている。ホルモン千葉と書いてあるではないか。中をのぞいてみると店主の千葉さんもいる。話を聞けばつい最近、以前の木屋町の店から、ここ、木屋町四条下がる東側(もしくは先斗町四条下がる西側)に移転したのだとか。その日はごはんを食べたあとだったので、さっそく昨日出直してみた。

P1030812店内は広くなったけど、メニューや価格、カウンターのみといったところはほとんど以前と同じ。いつものパターンで、刺身(今回はハツ刺し)、おまかせコース。写真はシメのうどん。いつの間にか予約の取れない店になっていたので、広くなって入れるチャンスが増えたのは嬉しいことかも(ちなみにこのブログへのアクセスの検索ワードは、「ホルモン千葉」がだんとつトップ)。相変わらずの濃厚たれ焼も健在。でも個人的には千葉さんに肉を焼いてもらえなくなったのがちょっと残念かな(笑)。ごちそうさま!

|

« 愛され松子の小さな世界 | トップページ | 天使突抜第二次米飯強化計画(4) »

コメント

はじめまして、「ホルモン千葉」でとんできました。中村と申します。質問してよろしいでしょうか?千葉さんが焼いてくれなくなったというのは??去年の2月に旧店舗にいったきりですがまた行きたいとおもってるのですが…

投稿: なかむら | 2007.01.15 18:59

ブログ本体が24時間(ながっ!)メンテ中だったので、中村さんご本人には別途ご連絡させていただいたのですが……

ホルモン千葉はお店が広くなり、従業員の方も増強され、千葉さんじゃない別のお兄ちゃんに肉を焼いてもらいました、ってことです。

投稿: manavic | 2007.01.17 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/11280175

この記事へのトラックバック一覧です: ホルモン千葉が引っ越した:

« 愛され松子の小さな世界 | トップページ | 天使突抜第二次米飯強化計画(4) »