« 大塚「香り立つカレー〈ビストロ〉」を食べる | トップページ | カレーのこと »

2006.07.18

ヤチヨ「よこすか海軍カレー」を食べる

Yokosuka_kaigunP1020884諸処で不評の本企画、レトルトでGO!を初めて記念すべき30食目は、日本のカレーの一つのルーツともいうべきカレーの再現品。「よこすか海軍カレー」である。おおざっぱにいうと、カレーが全国にひろがった契機はカレーが日本海軍の軍用食に採用されたことであり、その当時のいわゆる「海軍カレー」のレシピはパッケージにも言及のある『海軍割烹術参考書』(1908年)に記述のあるものだ、という話で、今回のこの「よこすか海軍カレー」はそれを再現したもの、ということである。しかしじっさいには、1872年の『西洋料理指南』にはすでにカレーのレシピが記述されているし(「蠣赤蛙」を入れるとの記述で有名)、『海軍割烹術参考書』と同年に朝日新聞に連載された漱石の『三四郎』には、カレーを供する洋食屋がすでに登場している。さらにはカレーを全国に広めたのは海軍ではなく陸軍だという説まであるそうで、ことの真相はよくわからないのだが、ひとまずは味見味見。
 味は写真から想像いただけるとおりの「懐かしい」味。ジャガイモやニンジンがごろごろと入っているのが嬉しい。商品化されるわけだからあたりまえといえばあたりまえだがけっこう美味しく、舟の上での限られた環境下で兵士が必要な栄養をとるべく工夫された食事、を想像していた僕として若干肩透かしの感が。一度自分で作ってみようかな(笑)。

|

« 大塚「香り立つカレー〈ビストロ〉」を食べる | トップページ | カレーのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/10995285

この記事へのトラックバック一覧です: ヤチヨ「よこすか海軍カレー」を食べる:

« 大塚「香り立つカレー〈ビストロ〉」を食べる | トップページ | カレーのこと »