« エスビー「キーマカレー」を食べる | トップページ | エースコック「都ホテル東京 チャイニーズレストラン四川 担担麺」を食べる »

2006.07.16

十勝新津製麺「富士宮やきそば」を食べる

Fujinomiya_yakisobaP1020830今週はニフティの48時間メンテ(そんなもんきいたことないっちゅうねん)などもあり、しばらく更新をさぼってましたが、ごはんはさぼっていませんでした、もちろん。まずは十勝新津の焼そば。ずいぶん前だが、近所のコンビニの入り口の棚を占拠していたのでついつい。パッケージによると富士宮は「150店もの焼そば店が並ぶ焼そば三都のひとつ」で、その特徴は「肉カスとイワシの削り粉をトッピング」する店で、その「肉カス」というのは「ラードを搾った後に残る身で、独特のコクが味わえ」るのだそうだ。同じくパッケージにある「富士宮焼そば学会」の文字もただの飾りではなく、6年前に焼そばで町おこしをとの趣旨のもと市民有志によって設立された団体の名。この焼そば学会は公式ガイドブックまで出版しているのだが、そこで紹介される店は、上述の肉カスを具材としていることなどをはじめとするいくつかの基準を満たす店のみである。ここまでくるとちょっとした、アペラシオン・コントロレである。それが市民の手によってなされているというのはちょっといい話。で、肝心の味なのだが、「蒸気で蒸しあげ、さらにお湯でゆでてから……」と手間のかかる工程を経た麺は(ちなみに蒸し麺を使うことはAC 富士宮の一要件)、さすが十勝新津、なかなかいい感じ。味つけも、ソース控えめなのに、ソースこってり派の僕でもこれならありだなと思える奥行きのある旨み。いい勉強させてもらいました。

|

« エスビー「キーマカレー」を食べる | トップページ | エースコック「都ホテル東京 チャイニーズレストラン四川 担担麺」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/10964761

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝新津製麺「富士宮やきそば」を食べる:

» 富士宮やきそば (No.570) [寝モバ - 【カップ麺を勝手に評価】]
ソースはどろっとした焼そばソース。麺との絡みは良い。見た目よりもさっぱりとした味わい。 麺は氷結乾燥ノンフライ麺の太麺。しっかりとした歯ごたえで、本物の富士宮やきそばを食べたことはないのだが似ているのだろうか。 具はレトルトの肉かすと豚肉、キャベツ、い....... [続きを読む]

受信: 2007.06.29 12:51

« エスビー「キーマカレー」を食べる | トップページ | エースコック「都ホテル東京 チャイニーズレストラン四川 担担麺」を食べる »