« タイ料理 | トップページ | 串カツの話 »

2006.07.04

カナートでお買い物♪

先週、ちょっとした用事があり左京区に出かけた。そのついでに久しぶりにカナートに寄った。左京区にある大型のショッピング・センターである。久しぶりにいくめちゃくちゃ大きい食料品売り場。嬉しくなってついつい買いすぎ。

P1020801で、その日は知人のT氏(通称Tぽん)も連れこみ洋食。写真は洋食とはぜんぜん関係ないのだが、カナートに行ったら必ず買って帰るアイテム。刺身用のささみである。以前にも少しだけ書いたことがあるが、鶏インフルエンザ以降(だと思う)、刺身用、生食用という表示はなくなり、「朝引き地鶏」としか書かれていないのだが、うちでは気にせずたたきで(もっとも店頭には「鶏刺身盛り合わせ」という商品が並んでいたが)。梅肉もいいし、ポン酢でも旨いが、僕が好きなのは、生姜やにんにくを薬味に醤油で食べるという食べ方。

P1020804_1ここからほんとに洋食。いいだしの出るワタリガニは好きな食材の一つ。というわりにはいつもワンパターンで、トマトソースにしてリングイネを食べているのだけど。もはや定番。シンプルだけどわりとガツンとした味になるので太手のリングイネがよく合っていると思う。しかしこのワタリガニ、もともとまっぷたつに甲羅ごと割った状態で売られていたのでこんな盛りつけになったのだが、家庭で割るのは大変だろうという配慮? ちょっと変な気分。

P1020807これはニジマスのムニエル。飾る草がないな→あ、パクチーならある→でも食べない草を飾りにだけ使うのはやだな→じゃいっそ入れてみるか、ということでパクチーを入れたエスニック風(?)のソースにしてみたのだが、ふたを開けてみるとじつはあまり利いていなかった。バター恐るべし。この辺からお酒も回っているので、レモンの飾り切りは超怖かった(笑)。

P1020809で、ムール貝の白ワイン蒸し。最近アルコール性痴呆がじつにひどく、ささみのたたきのあとで、いきなりパスタじゃなかったよな、なんか前菜になりそうなものも買ったはずだよなと頭をひねったが、結局思いだせず(冷蔵庫のスペースがなくパックから出して冷蔵庫に入れたのも敗因)。買うときは、おお、そういえばヨーロッパはまさにムールの季節じゃないかと大いに感動したのにね。今回のものは愛知県産の国産ムール。国産の生のムールよりも、冷凍物でも輸入のムールの方が断然味が濃い気がするのだが気のせいだろうか。いずれにしても国産のものは値段も高く、ベルギーのようにバケツ一杯食べられないのが残念。二年ぐらい前だったろうか、モン=サン=ミシェルのムールが手に入ったのでムール宴会をやったことがあった。今年もちょっと探してみようかしら。

P1020812メインはポーピエット。ここらあたりでもう痴呆は全開。本来フライパンでソテーしたら煮こむものなのだが、何を勘違いしたのかオーヴンで焼いていた。やれやれ。

|

« タイ料理 | トップページ | 串カツの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/10791279

この記事へのトラックバック一覧です: カナートでお買い物♪:

« タイ料理 | トップページ | 串カツの話 »