« 天使突抜第二次米飯強化計画(2) | トップページ | エスビー「キーマカレー」を食べる »

2006.07.07

カレイの話

P1020783コンビニってよう見てみるとおもろいで、という人は多いが、僕にとってコンビニのような、しょっちゅう行くけどあらためて商品を眺めてみると発見が多い場所は、なんと炒ってもスーパー。よく考えてみると僕はスーパー・フリーク(天皇賞馬みたいだな:笑)といってもいいぐらいスーパーが好き。お気に入りのスーパーは別にあるのだが、近所のスーパーなど、そこを通れば目的がなくとも必ず寄ってみるスーパーが何軒かあり、さらには知らない土地でスーパーに入るのも好きだし、定期的に出かけるちょっと離れた街にも行きつけのスーパーを作りたがる。
 まあそれはいいとして、今日のお題は鰈。写真の鰈はご存じ目板鰈で、これは大好きな魚の一つ。薄造りも旨いし(家ではしない)、焼いても炊いても旨い。とはいえ、甘辛い目板の煮付けはあまり好きではないので、今回は例によって山椒で炊いてみた。そんなわけでスーパーで手頃な値段の目板鰈を見つけると必ず買ってしまうのだが、干物の鰈はこれまでまったくノーマークだった。

P1020822P1020825そういえば干物の鰈って買ったことないなあなどと思いながら、スーパーの干物のコーナーを見ていると、聞いたこともないような鰈がいっぱいいるではないか。これが最近のスーパーでの発見。写真の鰈は「山カレイ」と書かれて売られていた。海でとれるのに山カレイかよというのが面白くついつい買ってしまった。気にしてスーパーに行くたびにカレイを見ていたら、いろんなカレイがどんどん出てくる。アカガレイ、ナメタガレイはおなじみかもしれないが、ナメタガレイは体表からの分泌物のせいでぬめぬめしているから「滑多鰈」であるとか、別名ババカレイ(婆鰈)とも呼ばれるというのは今回初めて知った。果ては、オランダ産の「アイカレイ」などというものまで。毎日のように通うスーパーなのに何も見ていなかったと思うことしきり。

しかし子供の頃の好物だったササガレイは京都ではちっとも見かけないなあ。

|

« 天使突抜第二次米飯強化計画(2) | トップページ | エスビー「キーマカレー」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/10825485

この記事へのトラックバック一覧です: カレイの話:

« 天使突抜第二次米飯強化計画(2) | トップページ | エスビー「キーマカレー」を食べる »