« ハチ食品「ジャワ風カレー」を食べる | トップページ | ちょっといい宴会 »

2006.06.25

エム・シーシー食品「小野員裕の鳥肌の立つカレー キーマカレー」を食べる

Ono_torihadaP1020703先週末遊びに来てくれた吉田(仮)さんが、ビールといっしょにおみやげにカレーを二つ、持ってきてくれた。その一つがこれ。蘊蓄が多いうえに、「この味をご堪能していただく」ためには「ライスとリーを別々の器に盛り付け」ることが必要だという。はいはいわかりましたよと二皿に盛って頂くと、これがけっこう旨いのだ。キーマカレーとしてはスタンダードなスタイルだと思うが、バランスがよくどんどん食べる。ただふと気がついたのは塩が薄いということ。「嫌味な甘味を一切省き、素材そのものの味を十二分に抽出」というポリシーには賛成だが、もうちょっと塩味があった方が素材の旨みが表に出てくるのでは? 「荒塩で旨みを爆発」とあるけど、この塩加減だと爆発一歩手前。もうあと一塩だと思うんだけど。カレー自体のポテンシャルは相当高いです。ごちそうさま!

|

« ハチ食品「ジャワ風カレー」を食べる | トップページ | ちょっといい宴会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/10646914

この記事へのトラックバック一覧です: エム・シーシー食品「小野員裕の鳥肌の立つカレー キーマカレー」を食べる:

« ハチ食品「ジャワ風カレー」を食べる | トップページ | ちょっといい宴会 »