« ハチ食品「チキンカレー インド風 中辛」、「カレー専門店のビーフカレー」を食べる | トップページ | オリエンタル「即席カレー レトルト版」を食べる »

2006.06.23

エム・シーシー食品「神戸カレー 100時間かけたカレー」を食べる

100_hoursP1020126ハチのチキンカレー一人前ではもの足りず、エム・シーシー食品の「神戸カレー 100時間かけたカレー」にまで手を出す。ちょっと前にカジンが買ってきてくれたものなのだが、それ以前からだいぶ長い間気になっていた商品だったので、期待は大きい。率直な感想としては、なるほど旨い、しかしやりすぎだろう、と思う。例えば安いレトルトカレー(ふつうのカレーでもそうだが)と違って、つなぎに乱暴に小麦粉を使っている印象はない。とても滑らかなルーなのだ。しかしルーをやりすぎて焦げてしまったような香りがする。人によっては香ばしい、と表現するような風味なのかもしれないが、僕にとってはいささかやりすぎだ。ルーの極めの細かさとトレード・オフの関係にあるのかもしれないが、この辺の(僕にとっての)「やりすぎ感」が商業的に意図されたものであるという感覚すら覚える。何となくそういうあざとさは感じるのだが、なるほど旨い、と書いたのは嘘でもなんでもなく、若干疑問こそ感じるものの手放しでおいしいと思えるカレーではある。さすがに格が違うというか、例えば肉の仕上がり具合などはまさに高級カレー。問題は味の差と値段の差をどう天秤にかけるか、といったところかな。

|

« ハチ食品「チキンカレー インド風 中辛」、「カレー専門店のビーフカレー」を食べる | トップページ | オリエンタル「即席カレー レトルト版」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/10392636

この記事へのトラックバック一覧です: エム・シーシー食品「神戸カレー 100時間かけたカレー」を食べる:

« ハチ食品「チキンカレー インド風 中辛」、「カレー専門店のビーフカレー」を食べる | トップページ | オリエンタル「即席カレー レトルト版」を食べる »