« 辛っ! | トップページ | 先々週の週末 »

2006.05.19

東京

今週に入りいくつか記事を書いたが、じつは週末は所用で東京に行っていた。金曜日発、月曜日帰京。

P1020064金曜日は夕方の新幹線で東京に。ホテルにチェックインしてから二子玉川のバーに。京都でがんばっていた三人が東京でやっているバーである。閉店後、昔は「ギャランドゥ」を恐るおそる歌っていたスタッフのM島クンのレパートリーが増えたというのでカラオケに。翌日、土曜日は昼すぎから仕事に。夜は当地で知り合ったブレンデン君と一杯飲む。

P1020114日曜日は渋谷でランチ。写真は前菜の豚肉の盛り合わせ。テリーヌとリエットと生ハム。これがなかなかよかった。昼は仕事に出かけ、夜は東京に来るたびに行っている茗荷谷、アグレストに。昼ごはんのときに、ブイヤベースにはカサゴ類は欠かせないよね、てな話をしていたのだが、「今日のお魚」としてオニカサゴがあるという。イタリア風のブイヤベースのようにもできますよ、とのことだったが、アクアパッツァでメインにいただく。かなり旨い。前菜〜パスタで飲んだGaja: Sitorey 2000もとてもよかった。バルベラのいいのというのは、ふっくらとした果実味があるもののことで、それこそがバルベラの持ち味と(勝手ながら)思っていたが、それとはぜんぜん違うスタイル。タンニンも感じられけっこうストラクチュラルな感じで、さらにそこに樽香がのっているから、厚みというのか、奥行きというのか、立体感を感じさせるワイン(じつはシト・モレスコの方だった?、などと思ったりもして。でもバルベラってゆってはったもんなあ)。

P1020116翌月曜日は一日国会図書館でお仕事。泊まったホテルから近かったので、図書館に出かける前に、溜池山王のSでランチ。うちにある装丁も見事なSの本を見て、勝手に当世風のフュージョンの店と勝手に思っていたが、入ってみるとどうやら眺めのきれいな(ビルの27Fにあるのだ)サラリーマン+OL御用達のちょっと小洒落た居酒屋、といった感じ。それでも、と2800円、限定20食のお造り定食。結論からいえばぜんぜんイマイチなのだが、それでも造りの盛りつけは見事だったし、やっぱり2000円は下らない料理だと思わせられてしまうのが東京クウォリティ?(笑) しかし2800円つけるんだったら、使い古されてぼろぼろのお盆とか、ぬるい刺身とか、汚れすぎの窓ガラス(せっかくの眺望も台無しだ)とかは何とかしてよね、とも思ったりして。つまらないグチはここまで。夜は新幹線で京都へ。僕はいわゆる「エクスプレス予約」で新幹線に乗るんだけど、とうとうたまった! グリーンプログラムというやつで、ポイントがたまるとただでグリーンに乗れるのだ。マイルでビジネスにアップグレード、みたいなもの。いやあ、ただで乗るグリーンは格別でした(笑)。

|

« 辛っ! | トップページ | 先々週の週末 »

コメント

先週末は私の不徳の致すところで二晩続けてご馳走になり、ありがとうございました&申訳ありませんでした。

投稿: chinobox | 2006.05.30 19:24

chinobox 様
いつもおいでいただきこちらこそありがとうございます。二日目はちょっとメシが少なかったのでは、と軽くお誘いしたのをちょっと反省しておりました。じつはchinobox さんのブログは今回初めて見せていただいた次第で、そんなわけでビ**様(ヴィ?)のご尊顔も初めて拝見。またじきにお会いしますがその節はよろしくです。

投稿: manavic | 2006.06.02 02:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/10135501

この記事へのトラックバック一覧です: 東京:

» タベルネッタ・アグレストのビゴリを使った自家製ソーセージとブロッコリー・カリフラワーのペペロンチーノとフランボワーズのムース [まろまろ記]
左:自家製ソーセージとブロッコリー・カリフラワーのペペロンチーノ→うどんのよう... [続きを読む]

受信: 2006.06.01 19:29

« 辛っ! | トップページ | 先々週の週末 »