« 禅寺に行こう | トップページ | エースコック「塩担担麺」、「深煎り練り胡麻 担担麺」を食べる »

2006.03.27

_| ̄|○

今日は昼ぐらいから外に出た。用事は予定どおり夕方には終わったので、久しぶりに藤井大丸のTAVELTに行った。日本に帰ってきてからはじつは初めて。あれこれ買い物をして外に出る。

次の行ったのは電気店。お気づきの方もいらっしゃるかもしれないが、ロンドンに行ったあたりからこのブログに掲載している写真を撮るカメラが変わった。カメラを買えたのはこれがじつは二回目で、年末あたりにずっと使っていたカメラを落として壊したときが一回目。このときは昔使っていたデジカメを引っぱりだして使った。ロンドンに行くにあたり、もしかしたら資料を自分で撮影するチャンスもあるかもしれないと少しだけいいカメラを買った。カメラは昔から好きなので、ほんとうはだいぶ前から一眼デジカメが欲しいと思っていたのだが、そこまでの余裕はなく、パナソニックのちょっといいレンズのはまったやつを買った。そのカメラのUSBケーブルが昨日なくなったのだ。

P1010487家中どこを探してもないから、今日はそれを買いに電気街に出かけた。一軒目では今きれています、といわれた。二軒目ではどうやらこれかなというものを選び、レジでこれでいいのかと尋ねた。いいかと聞かれても裏の対応性一覧にない機種であればこちらでも返事はしかねる、実機は持ってきたのか、との間の抜けた返事。こちらもわからないので、調べていただけないですかと頼むと、電話をかけてくれる。ところが、ふつう僕の感覚でいくと、こういうときはケーブルのメーカーに電話をするものだと思うのだが、何とパナソニックに電話をかけている。たらい回しにされた上、最後の番号はつながらない。ケーブルのメーカーさんのホームページとか見たらわかりませんかねえ、とやんわりいうと、ここ[パッケージ]に書いてないってことはメーカー側でも確認してないってことなので、パナソニックに聞いてみないと、という返事。そんなことはないだろうと思っていたら、電話を待つ間にケーブルのメーカーのHPも調べてくれた。しかし驚いたことに、ホームページにも「パナソニック、ニコンなど」としか書かれていないのだという。ちょっとおかしな店員さんだが、いやいやながらも電話をかけ続けてくれる(おまけにその間に僕に世間話をしてくれる)彼を見ていると、悪いのは彼ではないという気がしてくるのだった。デジカメのUSBコネクタの形状には少なくとも五つの種類があるようだ。僕がこれまで使ったデジカメは三つとも違うコネクタだったし、昔間違えて買ってしまったケーブルはその三台のデジカメのどれにも対応していないものだった。機能に(そして大きさその他の面でも)何ら差がない規格が乱立しているというのがまずおかしい。もっというと、何の意図があるのか知らないが、パナソニックは途中でコネクタを変えている。そしてこれらの規格にちゃんと名前がついていない(あるいはついていてもそれが実際に使われていない)のもおかしい。そのためか、カメラメーカーの(少なくともパナソニックの)カタログを見ても、コネクタが何であるかは書かれていないのである。仕方がないので、返品可ということにしてもらって、どうやらこれかと思ったものを買って帰った。

帰り道この二年で三回ぐらいいっている(というか、三回ぐらいしかいってない?)ラーメン屋に寄った。塩ラーメンで有名な店である。初めて行ったときは一口目で感動したが、途中からだんだんと塩辛くなり最後までスープを飲むのがしんどかった。二回目は、一回目よりもバランスがよく最後まで美味しくいただくことができた。今回はまったく美味しかったのだが、如何せん、店を出たあたりから化学調味料の後味が口中にこみあげてきた。古い親友が白い粉に手を出した、という気持ちだ。じつは昔からそうだったのかもしれないが、それでもじつはおまえと会う前からやっていたんだと告白されるような悲しさがある。店主が何を思われたのかはわからないが、ちょっと残念。

しかし何といっても一番がっくり来たのは、家に帰ってみると、座布団の下からなくなったはずのデジカメのケーブルが出てきたこと。あーあ_| ̄|○

|

« 禅寺に行こう | トップページ | エースコック「塩担担麺」、「深煎り練り胡麻 担担麺」を食べる »

コメント

只今「用務先」より帰航いたしました。
デジカメのケーブルは家でもよく迷子になります。ミノルタのUSBコネクタ企画も独特で、無くなったら最期です。USBのプラグも本体に収めてくれれば悩まないんですが。旅行用の携帯ひげ剃りの電源プラグみたいに。

投稿: ボル夫 | 2006.03.28 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/9286187

この記事へのトラックバック一覧です: _| ̄|○:

« 禅寺に行こう | トップページ | エースコック「塩担担麺」、「深煎り練り胡麻 担担麺」を食べる »