« ちょっと問題 | トップページ | やまがた屋のこと »

2006.02.03

映画館の閉館

DVC00041_M先週の日曜日、京都では70年の歴史を持つ映画館がその歴史に幕を閉じた。京都宝塚劇場、京都スカラ座、京極東宝である(京極は戦後にオープン)。閉館記念で、土日は往年の名作のリヴァイヴァル上映。僕は午前中から『ベン・ハー』を。館内は閉館を惜しむ人たちであふれ、四時間立ち見(笑)。僕的には河原町といえばむしろ去年閉店した丸善だったりしたのだけれど、河原町の町並みがどんどんと変わっていくのはたしかにさびしい。一等地の家賃をまかなっていけるだけの業態がディスカウンターだったりカラオケだったりというのは、日本人の消費生活自体が大きく変わってしまったということなのだろう。年配の観客が多いしんみりとした館内の雰囲気と、お祭り騒ぎのバイト君たちがあまりに好対照で泣けてきた。

DVC00039_M帰りはすぐそばの寿司屋、金兵衛に。この日おいしかったのは焼蛤。握りなのだが、焼いた蛤を写真のような感じで出してくれる。キットみたいで可愛いでしょ(笑)。

|

« ちょっと問題 | トップページ | やまがた屋のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/8488118

この記事へのトラックバック一覧です: 映画館の閉館:

« ちょっと問題 | トップページ | やまがた屋のこと »