« 出ましたね | トップページ | 「ラーメン 一徹」 »

2006.01.26

丹後へ

DSCF0084もうだいぶ日が経ってしまったが、先日丹後に出かけた。ちょっと小粋な料理旅館、本陣粋月に一泊。僕は京都に戻ってくるまで知らなかったのだが、『dancyu』にも「"浜を食べる"喜びの宿」として紹介されたお宿。女将さんのこだわりもあり、料理がおいしい。まずは舟盛り。泊まりメンバー四人+現地メンバーふたりでの晩ごはんだったのだが(それも料理はじつは五人前)、この舟盛り。ごはんさえあれば余裕で一食終わってしまうぐらいの分量である。いくら魚のおいしいところだからといってこんなに奮発してくれなくても(笑) おいしかったのは烏賊、鰤、そして蟹。烏賊は、翌日の帰り道で烏賊釣り船をみたがきっと地元で上がるものなのだろう。たぶんスルメだと思うのだが歯応えもいいし、味がじつに濃い。鰤は脂がとろとろ。蟹の刺身は僕の大好物。蟹はもちろんボイルしたものも好きだが、刺身と焼き蟹も外せない。最近は冷凍蟹を解凍して生の状態で売っているものも増えてきたので助かる、という話はまた今度。

DSCF0090DSCF0088その後焼き蟹を経て蟹すきへ。一人で何杯食べているのだろう。とにかく蟹、蟹、蟹(笑) 焼き蟹はじんわりと甘味が出ており最高。蟹すきはそのままかお酢で、とすすめられた。個人的には茹でた蟹は酢醤油が一番好きかも。そして雑炊。これだけ蟹を炊いたんだからあたりまえといえばあたりまえだが旨い!

DSCF0094でも今回一番嬉しかったのはこいつに会えたこと。名はリュウ。賢そうな顔は伊達じゃなくほんとに賢い。お行儀の良さにしても毛並みのよさにしても、この子がどれだけ愛されて生活しているかがすぐわかる。とってもいい子でした。

|

« 出ましたね | トップページ | 「ラーメン 一徹」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/8326686

この記事へのトラックバック一覧です: 丹後へ:

« 出ましたね | トップページ | 「ラーメン 一徹」 »