« ボッカ・デル・ヴィーノ【四条室町上がる東側】へ | トップページ | 天使突抜第一次米飯強化計画(4) »

2006.01.31

哀悼

ナム・ジュン・パイク氏が亡くなった。
僕にとっては中学時代のヒーローで、家人にとってはそれ以上の存在だった。

ボルチモアを訪ねることがあればニューヨークにも寄って……などと話していたが、それが実現する前にこの世を去られたナムジュンさん。そのナムジュンさんを偲んでちょっと古いワインを開けた。18年経ってもまだまだ若いそのワインは、70代にさしかかっても作品を作り続けたナムジュンさんとちょっと重なった。

|

« ボッカ・デル・ヴィーノ【四条室町上がる東側】へ | トップページ | 天使突抜第一次米飯強化計画(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/8428360

この記事へのトラックバック一覧です: 哀悼:

» 並行した空間からの響き [Wein, Weib und Gesang]
「音の風景」と云う概念がある。社会学や環境・伝統などとの関連で比較的狭義に捉えられている事が多いようだが、本来は風景画に対してそのような制限が必要ないように、全ての音響的な環境が含まれるのが本義であろう。 先日死亡記事の載っていた韓国人マルチメディア芸術家ナム・ジュン・パイクは、米国フロリダ在住の73歳で、96年以降は心臓発作で車椅子生活だったという。ソウルオリンピックの巨大なTVモニターを積み重ねた塔が... [続きを読む]

受信: 2006.02.06 18:18

« ボッカ・デル・ヴィーノ【四条室町上がる東側】へ | トップページ | 天使突抜第一次米飯強化計画(4) »