« タイカレーの謎(再) | トップページ | ヤマダイ「凄麺 佐野らーめん」を食べる »

2006.01.17

明星「究極の塩らー麺」を食べる

kyukyokunoshioDSCF0035パッケージにあるように、厚木「らー麺本丸亭」の塩ラーメン。前回食べたヤマダイの「冬の塩らーめん」のようなコクを追求した塩ラーメンではなく、むしろあっさりした風味を楽しむタイプ。ガツンと旨味がくるのではなく、じんわりおいしい、というか。そんな気になるのは和風だしがかなり利いているせいか。ワンタンや鶏のそぼろ、平打ち風の麺など、随所に気がきいているという印象を覚えるが、個人的には「冬の…」などのわかりやすい旨さが好みかも。

|

« タイカレーの謎(再) | トップページ | ヤマダイ「凄麺 佐野らーめん」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/8204932

この記事へのトラックバック一覧です: 明星「究極の塩らー麺」を食べる:

» 職人の神髄 究極の塩らー麺 [寝モバ]
情報誌「TOKYO★1週間」による「ラーメン of the year 2005」のしおラーメン部門で4連覇を達成した、らー麺本丸亭(店主:金丸透氏)の創作らー麺「鴨塩らー麺」をカップ麺にしたもの。 スープは鶏がらをベースにホタテ・昆布等の魚介だしを合わせた塩味。別添のオイルは....... [続きを読む]

受信: 2006.01.19 08:57

» 明星・究極の塩らー麺 [麺!どう!食って!]
※代筆人の記事です。 ---------------------- カップ麺の記事です。なにかとゴタゴタしている今日この頃、インスタント食品に頼ることも多いので。 明星・究極の塩らー麺。TOKYO☆一週間の企画系のようです。 乾燥ネギがやたら多いです。 具はそぼろ肉とわんたん1つ。わんたんは美味しかったので、せめて2つ以上にはして欲しいです(笑)。麺は平太麺です。 濃厚ならーめんが多い中、あっさりとした塩らーめんは気分を選ばずに食べられる感じでよいと思いました。... [続きを読む]

受信: 2006.01.22 21:54

« タイカレーの謎(再) | トップページ | ヤマダイ「凄麺 佐野らーめん」を食べる »