« 点天の餃子 | トップページ | ふぐちり »

2006.01.16

豚しゃぶの器

DSCF0002これも先週のこと。豚しゃぶをした。豚しゃぶ自体は家人が買ってきた梅田阪急の豚肉(何でもうめだ阪急の豚肉はすべて雌豚なのだそうだ)で、これを鍋で湯がいてぽん酢で食べただけだから、いくらおいしかったとはいえ普通の豚しゃぶである。見てほしいのはその器(笑) 家人が仕事の関係で美濃吉の弁当を頼んだらしいのだが、そのお重(一人前が三段だったのだそうだ)を山盛り持って帰ってきた。もちろんプラスチックの重箱なのだが、なかなか立派。それでとりあえずこの日は豚しゃぶの器になったというわけだ。季節がよくなり御行楽のさいにはぜひうちにお弁当のご注文を(笑)。

ちなみにこの日の豚肉、ロース、肩ロース、バラの三種類だったのだが、ロースが厚めのスライスだったのが面白かった。旨味の強い部位、しっかり噛みしめて食べろよという感じ。僕が一番好きだったのはバラ。旨い豚の脂はたまらない。

|

« 点天の餃子 | トップページ | ふぐちり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/8184176

この記事へのトラックバック一覧です: 豚しゃぶの器:

« 点天の餃子 | トップページ | ふぐちり »