« 新年会のワインから | トップページ | ちょっと贅沢 »

2006.01.13

新年の贈り物(笑)

このブログを読んでくださっている何人かの人にはすでに問い合わせ済(?)なのでご存じの話題だが……

DSCF00471月3日の晩、家に帰るとドアのすぐそばの格子に大丸の紙袋が挟み込まれていた。紙袋にはこれまた大丸の包装紙に包まれた何やら細長いものが入っている。その長さ約50cm弱。家人も知らぬというので恐る恐る包みを開けてみると、中身は何と干し肉だった。きっと誰かが持ってきてくれたもので、うちの誰もいないからそこに置いていってくれたものだろうとは見当がついたのだが、いったい誰なのかがさっぱりわからない。干し肉などと気のきいたものを持ってきてくれそうな人はもちろんいるのだが、いや彼だったらいつ帰ってくるかもわからないのにそんなところに置いていかないだろう、いや彼女は住まいも遠いからこんな正月に京都まで出てくることはないだろう、などといっているといったい誰が贈り主なのだか見当もつかない。きっと贈り主は連絡をくれていたのだろうが、あいにく僕の携帯は年末に水没、家人は家人で僕の実家に携帯を忘れてきたままで途方にくれた。結局家人の友人が持ってきてくれたものだとしばらくしてわかり一安心したのだが、聞けば馬の干し肉とのこと。写真でもまな板からずいぶんとはみ出しているが、これがでかい。いやはや、ごちそうさまです。

DSCF0049贈り主がわかって一段落すると、食べてみたくなるのが人情(笑)。さっそく食べてみることに。干し肉とはいえかなりソフト。肉の旨味もとても強い。Capannelle: Chianti Classico Riserva 2000と一緒に食べてみたのだがワインとの相性も◎。このカパネッレのキャンティ自体、おいしいサンジョヴェーゼのお手本のようなワインでとてもいい。一緒に買ったソラーレに比べれば値段も半分、秀逸なワインだ。おまけ(にはぜんぜんなってないが)として、「友人からの馬の干し肉の差し入れに狂喜乱舞する家人の図」(目線入り)をつけておきます(笑)。

|

« 新年会のワインから | トップページ | ちょっと贅沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/8136133

この記事へのトラックバック一覧です: 新年の贈り物(笑):

« 新年会のワインから | トップページ | ちょっと贅沢 »