« 銀杏ごはん | トップページ | 明星「とろり鶏白湯」を食べてみた »

2005.12.20

カーサ・ビアンカ【寺町今出川西入る北側】へ

CIMG2619京都のイタリアンで好きなところといえば、ここ、カーサ・ビアンカ。なぜかそんなにしょっちゅうは来ないのだが、イタリアンでどこか、というときはここ。この日はまずは毛ガニのサラダから。中央の甲羅の中には毛ガニの身が、周囲には野菜が散らしてある。野菜の方のドレッシングもおいしく、だからといって繊細な毛ガニの風味を邪魔しないので野菜と食べるととっても旨い。ちょっといい香りがすると思ったらスプラウトはルッコラのスプラウトなのだと。

CIMG2623パスタは初めて食べる「ピ−チ」piciと呼ばれるもの。この日のピーチには栗粉が練りこんである。わりと太めで角々した断面はマシンで押しだしたものではなくキタッラのように切った断面。キノコのクリーム・ソースがよくあっている。上に乗っているのは細く切られた生ハム。

CIMG2625そしてメインは乳呑み子豚。前脚の部分だという。皮ごとむしゃむしゃというのはバラ肉以外では初めての体験。これが旨い。味つけが塩、胡椒、のみ、ガルニチュールも焼いたニンニク、ペコロス、カリフラワー、ジャガイモなどのみというのも納得。どれもヴォリュームがあるからとアドヴァイスをいただき、二人で三品だけにしたがこれで正解。じゅうぶんお腹一杯。

CIMG2629ワインはAvignonesi: Desiderio 1997。アヴィニョネージは好きな造り手の一つ。そういえばアヴィニョネージのヴィーノ・ノビーレをはじめて飲んだのはここだったかもしれない。デジデーリオはメルロー主体、これにカベルネ・ソーヴィニョンをブレンドしたもの。ボルドーだといわれたら正直分からないかも。パワーがあり重厚かつ果実味もよく出ている。たいそう気に入ったので、さっそくネットで買い占めてみた(笑)

|

« 銀杏ごはん | トップページ | 明星「とろり鶏白湯」を食べてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/7737258

この記事へのトラックバック一覧です: カーサ・ビアンカ【寺町今出川西入る北側】へ:

« 銀杏ごはん | トップページ | 明星「とろり鶏白湯」を食べてみた »