« 家で餃子 | トップページ | キンレイ「天天有 中華そば 鶏がら白湯味」を食べる »

2005.12.25

蜆飯

CIMG2689CIMG2679写真ではちょっとわかりにくいのだが、大粒のシジミを見つけた。大きいものは最大の横幅で2cmぐらいある。こんなときはニンニクと紹興酒と醤油でつけたりしていたのだが、今回は趣向を変えてシジミごはんにすることに。まずはシジミを酒、水で湯がく。殻の開いたものから取り出し、煮汁は濾して、薄口醤油、塩などで味を調える(僕は砂糖、みりんも使った)。水が足りなければ水を足し炊く米の110%の体積分この煮汁を用意しておく。シジミはできるだけ火を通したくなかったのでごはんと一緒には炊かないことにした。そうするとシジミに味がのらないので、先の煮汁がぬるくなったらシジミをつけておく。あとはもう一度煮汁とシジミに分け、煮汁と昆布でごはんを炊き、炊きあがったらシジミを混ぜこむ。ちょっとめんどくさいが、それなりのでき。

|

« 家で餃子 | トップページ | キンレイ「天天有 中華そば 鶏がら白湯味」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/7821012

この記事へのトラックバック一覧です: 蜆飯:

« 家で餃子 | トップページ | キンレイ「天天有 中華そば 鶏がら白湯味」を食べる »