« クリスマス・ディナー(笑) | トップページ | 鴨鍋の顛末 »

2005.12.31

年越しは鴨鍋で

年末のどうこうもほんとはいろいろと書きたいのだけど、時間がなく今年もあと15分に。

DSCF0035年末はここ数年ずっと鴨鍋。鴨鍋をして、それで年越しそばも。鴨鍋はいつもそうだが、一番おいしいのは鴨のつくね。丸のままの鴨肉はモモにしても胸にしても火の通し加減が難しかったりするのだが、そんなこんなで鴨の旨味がさんざん出ただしで年越しそばすきをする。これは旨い。今年は家人と家人の母君、悪友のBと四人だ。ワインもアルザスのゲヴェルツに始まって、シノン、ヴォルネー、アロース・コルトンと四本。静かに暮れゆく2005年。来年もまたおいしいごはんを食べて、おいしいワインが飲めますように。

|

« クリスマス・ディナー(笑) | トップページ | 鴨鍋の顛末 »

コメント

明けましておめでとうございます。
鴨鍋そば、おいしそう。・・・今年も面白くて美味しくて勉強になるブログ、とても楽しみにしています。
今年も宜しくお願い致します。

投稿: 4clov | 2006.01.01 08:33

 おめでとうございます。
 我が家の年越しは若い弟の希望でずっとすき焼きです。でも近年、正月を控えてのすき焼きは胃に堪えるようになってきた。
 かも鍋で、年越しそばはいいですね。
 今年も宜しくお願い致します。

投稿: 吉田(仮) | 2006.01.01 23:32

返事が遅くなってしまいましたが……

4clovさん、今年もよろしく。鴨鍋でそば、というのはけっこういいですよ。ゴールデンコース、というか(笑)

そして吉田(仮)さん、今年もよろしくです。すき焼きはたしかに胃に堪えるかも。しかしうちの場合、何を食べるかというよりは、どれだけ飲むか、が問題であるような気も…… また遊びに来てくださいね。

投稿: manavic | 2006.01.12 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/7931817

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しは鴨鍋で:

« クリスマス・ディナー(笑) | トップページ | 鴨鍋の顛末 »