« 東京のラーメン | トップページ | かわはぎで寄せ鍋 »

2005.12.14

「つゆしゃぶ CHIRIRI」のこと

CIMG2548CIMG2547これは東京に行く前の話。家からそれほど遠くないところにあるしゃぶしゃぶの店、「CHIRIRI」に行ってみた。パッと見は今日日わりとありがちなオシャレ系の外観なのだが(悪い癖でそういう店はついつい警戒してしまう)、ほんとにおいしかったのでちょっとだけ紹介。ここの豚しゃぶ(一人前で2500円強、他にコースもあり)は食べ方が面白い。肉は極薄切りのバラ。これをお湯でしゃぶしゃぶっとやる。それを白葱をたっぷり入れた「秘伝のたれ」で食べる。この秘伝のたれというのが、醤油ベースなのだがちょっと甘味もついていたりなかなか旨い。その他に「ゆず唐辛子」も用意されており、これをたれに溶いてもまたよし。で、このときつくづく実感したのは、豚の脂身と白葱って絶妙の組み合わせだなあ、ということ。奇しくもそのことは、その後東京に出かけ「元祖一条流八代目がんこラーメン」で実証された。豚の脂はもともと牛などのそれと違い質のよいものであればけっして脂っこくは感じないのだが、これが白葱といっしょだともう一つ旨い。ある意味、黄金の組み合わせ。CHIRIRIの場合は甘味のあるだしも豚肉の旨味を引きたて(そこにゆず唐辛子が加わるとアクセントとなる)、ごはんを食べたくなること必至。でもごはんを食べてしまうとシメのそばのあたりでお腹一杯になるので要注意(笑)

CIMG2550セットにちゃんと青い野菜が付いてくるのもとても嬉しい。家で豚の鍋をするときもそうだが、豚肉には青い野菜がとても合う。しかし笑ってしまったのは野菜の中に白葱があること。白葱を白葱入りのだしで食べる、みたいな(笑)

|

« 東京のラーメン | トップページ | かわはぎで寄せ鍋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/7611935

この記事へのトラックバック一覧です: 「つゆしゃぶ CHIRIRI」のこと:

« 東京のラーメン | トップページ | かわはぎで寄せ鍋 »