« カーサ・ビアンカ【寺町今出川西入る北側】へ | トップページ | コリス【松原大和大路東入る】へ »

2005.12.25

明星「とろり鶏白湯」を食べてみた

toripaitanCIMG2661例の天天有もそうだが、僕にとって「鶏の白濁スープ」というのは一つのテーマ。鶏の白湯?、そんなん豚骨でええやんか、という人も入れるかもしれないが、中国料理でも鶏の白濁したスープはコク出しに使われる(これがいわゆる白湯=パイタンである)。そんなわけでこんなカップ麺があるとついつい食指が動いてしまうのだが、そのわりには買ってからわりと長いこと食べなかったな(笑)

それはともかく、看板に偽りなし、本当にきっちり濃度がついている。文字どおり「とろり」なのだ。しかし味のバランスという意味ではいくぶんしつこいかんがあり、ちょっと残念。具、麺はふつう。お酒を飲んだあとに家に帰って、ならいいが、時間ないときの昼ごはんに、はちょっときついかも(笑)

|

« カーサ・ビアンカ【寺町今出川西入る北側】へ | トップページ | コリス【松原大和大路東入る】へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/7819856

この記事へのトラックバック一覧です: 明星「とろり鶏白湯」を食べてみた:

» 職人の神髄 鶏料理専門店のらーめん とろり鶏白湯 [寝モバ]
スープはクリーミーなとろみのある鶏白湯スープ。別添の濃厚鶏エキスは、溶かしながら飲むとスープの味の変化が楽しめるということだが、食べた後に気付いたので楽しめず。 麺はノンフライの一見きしめんと見間違うほどの極太平打ち麺で食べ応えあり。 具は後のせ式で、....... [続きを読む]

受信: 2005.12.27 14:35

« カーサ・ビアンカ【寺町今出川西入る北側】へ | トップページ | コリス【松原大和大路東入る】へ »