« ことわざ | トップページ | キンレイ「鍋焼うどん」を食べる »

2005.12.06

すし屋のやまたかにて

もう火曜日になってしまったが、週末食べたものを順々に。

CIMG2442まずはお寿司。いつもの寿司屋のやまたか【寺町蛸薬師西入る北側】にて。僕は寿司屋では寿司以外は頼まない主義。シャリのついてないものはいっさい口に入れたくない、ぐらいの勢い(笑) だから、まずはお造り、なんて贅沢はぜったいしない。経済的な問題もあるが、不思議と人がお造りを頼んでも箸をつける気がしない。せっかく握ってくれるんだから寿司で食べようよ、みたいな。それでもいくつかは好きなアイテムがあったりする。写真上はあん肝。よくフォアグラみたいといわれるが、フォアグラに比べればずいぶんあっさりとしている。フォアグラを葱とポン酢で、っていうのはちょっと想像しにくいもんね。自分で作ると難しいだけに、外でおいしいものが出てくると嬉しい。手前はホヤの塩から。ホヤも以前人から頂いて家で往生したことがある。写真ではたしかに見たことがあったが、本当にパイナップルみたいなかたまりが届くとさすがにびっくりするものだ。今回のホヤも、ホヤらしい苦みが心地よく期待どおり。酒が進む。

CIMG2446そして下足の塩焼も寿司以外で好きなメニュー。ここの店もそうなのだが、表面だけ香ばしく焦げて中はソフト、というのが大好き。こればかりは寿司屋でないとなかなか食べられない。

CIMG2451CIMG2449そしてもちろんなみだ巻。いつも「半分」(4貫)を頼んでもっと食べたい、と思うので今回は「一本」(8貫)。僕は一人大満足なのだが、家人にはちょっと辛かったようで(笑:でもそもそもなみだ巻食べたいからやまたか行こうといいだしたのは家人なんだよね)

|

« ことわざ | トップページ | キンレイ「鍋焼うどん」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/7492437

この記事へのトラックバック一覧です: すし屋のやまたかにて:

« ことわざ | トップページ | キンレイ「鍋焼うどん」を食べる »