« エスニック晩ごはん | トップページ | 萬端【河原町二条東入る北側】にて »

2005.11.23

週末のボジョレ宴会

週末には毎年恒例のボジョレ宴会。毎年たくさんの人が来てくれてとても嬉しい。でも、こういうときってどういうスタイルが一番いいのかしらと毎年考え中です。

CIMG2296まず前菜。例年はパテ・ド・カンパーニュが定番だったのだが今年は鴨のテリーヌにしてみた。火が通りすぎたのか、きれいな赤にならなかったのが僕的には残念。ただ今回は初めて網脂を使いその効果を確認できたのが収穫かと。右上はカキのバルサミコ風味のオイル漬けと帆立のスモークのサラダ。左上は馬刺とパルミジャーノ。ボジョレ・ヌーヴォーには合うかなと思ったのだけどどうだっただろうか。

CIMG2281そのスモークなのだが、うちにはきちんと冷燻をできる環境なんてないので、フライパンでチップを熱して短時間燻煙するというスタイル。写真左は帆立を火を止めた状態で1分ほどスモークしたもの。この手の香りだけつけた魚介のスモークにはマヨネーズ風のソースがよく合うと思う。今回もマヨネーズを牛乳で伸ばし塩、胡椒、シェリーヴィネガーを加えたソースで。右は鱧を3分ほどスモークして完全に火を通したもの。こちらは銀杏、ポルチーニと魚だしの土瓶蒸し風パスタの具に。しかしこのパスタ、もっぱら銀杏がおいしいーといわれていたので、鱧のスモークはいささか立場がなさげだった。

CIMG2286パスタは数種類を準備して好きなものを選んで食べてもらうというスタイル。例年のことながらなかなかスムーズにはいかないのだけど。今回の一番人気は写真のウニのトマトソースかな。ウニは個人的にはクリームソースにするのが好きだけど、それだとボジョレには合わない。じゃあわりと最近食べたペペロンチーノにウニとクレソンが入っているようなスタイルにしようかな、などと思っていたところで、ウニにソース・アメリケーヌをベースにしたトマトソースを合わせているレシピに遭遇。で、さっそく試してみたというわけ。今回は甘エビの頭でとったソースに魚のあらのだしとトマトソースを加えたもの。麺は東京から駆けつけてくれたTが打ってくれた。手打ちのパスタはこの他、鴨のパッパルデッレに。

CIMG2324もう一つだけパスタの話。これはエビとリコッタのパスタ。麺はイカスミ入りだがこれは既製品。重たいクリームソースはボジョレにはぜったいに合わないと思うが、同じ乳製品でもリコッタやシェーヴルならソワニョンなど酸味のあるチーズであればボジョレに合うと思う。パスタは他にもいろいろやったのだがまたおいおい。

CIMG2143CIMG2086ボジョレに合うつまみも欠かせない。一つはテリーヌのようになったイチジク。その名も「Fig Log」。これは以前家人が品川のディーン・アンド・デルーカから買って帰ったもの。基本的にはドライフルーツをイメージしてもらえばそれで正解なのだが、アニゼットなどで香りをつけてあるからさらにワインに合いやすい。もう一つはBのフランス土産のスシソンとアンデュイユ。これもボジョレにはぴったりのアテである。二つともこの日のために手をつけずにとっていた。

いちおうメインらしきものも準備してはいたが、これはあまりうまくいかず、メインを食べずに帰られた方も多いはず。ごめんなさい。本当は早く帰られる方用にはブッフ・ブルギニョン(贅沢にもボジョレ・ヌーヴォーで煮こんでみた)と、鹿肉を用意しいつでも出せるようにと思っていたのだが、これがなかなかスムーズにいかなかった。最後まで残ってくださる方にはブレス鶏一羽を用意していたが、こちらは僕が最期まで見届けることができないまま寝てしまった。とほほ。

CIMG2315で、肝心のボジョレ・ヌーヴォー。途中で寝てしまった僕が朝起きて数えてみたら26本も空いていた。大変なもんだ(笑)。味の方はというと、この間も書いたがびっくりするぐらいしっかりしている。最初に飲んだジョゼフ・ドルーアンなどけっこうなタンニンだ。ここ数年はラピエール、パカレなどビオで知られる造り手のヌーヴォーを旨いうまいと飲んでいたが、今年はドルーアン、ジャドなど古典的(?)な造り手のものが印象的だった。

末筆ながら来てくださったみなさんには心から御礼申し上げます。そしてもちろん、ほとんど全員分の前菜を盛りつけてくれたAちゃん、関東から来てくれたTとS、洗い物をしてくれた吉田(仮)さん、洗い物させろと愚痴ってくれたBをはじめ、お手伝いをしてくれたみなさんにも心からのありがとうを。乾杯のときには毎年、今年も一年おいしいお酒が飲みますように、と口にするが、本音をいえばそれまでの一年楽しいお酒が飲めたことへの感謝の気持ちの方がより強い。今年も一年皆様が健やかにすごされ、また来年ボジョレ・ヌーヴォー 2006で乾杯できますように。

|

« エスニック晩ごはん | トップページ | 萬端【河原町二条東入る北側】にて »

コメント

ほんとうに楽しかったですね~
初めての厨房入り、勉強になりました。
あと、二人暮らしなのにあの食器の数は凄かった・・・さすがです!

あの後懐かしい友人達と同窓会で飲みまくり、12時間以上の飲酒マラソンを完走致しました その後は・・・やっぱり二日酔いでした(笑)
また呼んでくださいね~

投稿: あづぶう | 2005.11.24 17:21

先日はご馳走様でした。おかげで今年も楽しくお酒が飲めそうな予感、。

天使突抜では、もちろんお料理もおいしいのだけれど、たくさんの人と一緒にご飯が食べられるのが、また嬉しい。でもあれだけの人数の胃袋を満たすために、費やされる大佐とカジンさんの労力…。有り難うございます。
ボルティモアの方々にも感謝。

暮れまでに、またお会いしたいもの。

投稿: 吉田(仮) | 2005.11.24 22:06

あずぶう、お手伝い、本当にありがとう。すっかり甘えてしまいました。食器ですが、前菜の角皿とかは(他の人にもいってましたが)300円ショップだよ! あと、胡椒の代金、立て替えてもらいっぱなしのような気がします。週末にぜひ!

吉田(仮)さん、今回もどうもありがとう。最後は混戦模様だったようで(笑) またお会いしましょう、もちろん暮れまでに。一度ゆっくりと遊びに来てください。よろしければぜひご主人もご一緒に。楽しめない労力は費やさない主義なのでご心配なく!

そしてボルティモアの人々! 当日はアクセス試みてくれたのに気がつかずごめんなさい! 去年のボジョレ宴会を支えてくれたお二人には、是非ともネット参加(?)してもらいたかったのですが、こちらの不手際でそれもかなわず失礼しました。これに懲りずまたぜひ。しっかしメイソンも交え、久しぶりに現物にお会いしたいものですなあ!

投稿: manavic | 2005.11.25 03:26

お疲れ様でした、と、本当におご馳走様でした。
なんだか、毎年メインの前に食べ過ぎて、おなかいっぱい、なのと、皆様とはしゃいでしゃべりすぎて、日付が変わると急激に眠くなる、というのが重なって、後片付けのお手伝いはもちろん、メイン料理にも参加できず、翌日は、美味しかった、楽しかったと、まだ膨れているおなかをさすりつつ、でも、もっといたらもっと楽しかったはずだ、と少々残念な気分にもなるのでした。
ボルティモアの方々、わたしも思い出していました。最初に、カジンさんに会費をお渡しするときから、ああ去年はボルティモア夫人が…、と思ったりしていました。

ともあれ、もう一度、今年一年美味しいお酒を飲めますようにと願いつつ、本当に有難うございました。

投稿: 犬 | 2005.11.25 13:11

犬さん、いつもコメントありがとうございます。やってる当人にとって年中行事なのはともかくとしても、来てくれるみなさんが去年は、来年は、などと考えてくださったり、今年もあの家はボジョレやるのかな、などと思いだしてくださったり、みなさんの中でも「年中行事」にして頂いていることは本当に嬉しいことです。来年に向け、「最大多数の最大満腹」を探求すべく精進しますので、また来てくださいね!

投稿: manavic | 2005.11.25 16:03

今年もお招きいただきありがとうございました。manavicさんカジンさんその他の皆様お疲れさまでした。
遅くから参加したおかげで、最後のメインの鶏までおいしくいただけました。ボジョレーも一杯目で種がでてきて今年はワインの当たり年のようです。さっそくポスコイでワインをせっせと飲んでおります。本当にごちそうさまでした。

投稿: 松田 | 2005.11.26 13:29

松田クン、今年もようきてくれました。
種が出てきたってのはいいよね。去年も誰かいたのかな、そういうラッキーな人が。どうやら2ケースぐらいヌーヴォーを開けると「あたり」が出るようです。ヌーヴォーも基本は「大人買い」やね(笑)

一部、固有名詞を修正させて頂きました(笑)

投稿: manavic | 2005.11.28 15:02

今年のボジョレも盛況で、美味しい写真を楽しませていただきました。そういえば去年もウニのパスタが人気だった記憶が。遠征組の懐かしい面々もいらっしゃったようで、当日は繋がらず残念。

投稿: ボル夫 | 2005.11.29 04:16

繋がらなかったのはこちらこそごめん。

そうそう、去年もウニが一番人気だったよね。こちらとしては、いつでもどこでも食べれるパスタだけどほんとにおいしいよ、というのを食べてほしいという気持ちもあったりするけど、せっかくだからちょっといい(=原価率の高い)パスタも、と思ってウニなどなどを入れてしまうとそこに人気が集中、という感じだね。遠征組は今年も健在。来年あたりはボルチモアから遠征でしょうか。もちろん三人で。

投稿: manavic | 2005.12.01 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/7258889

この記事へのトラックバック一覧です: 週末のボジョレ宴会:

« エスニック晩ごはん | トップページ | 萬端【河原町二条東入る北側】にて »