« 家でてっちり(文藝風) | トップページ | ボジョレ・ヌーヴォー解禁 »

2005.11.17

明太子ごはん

CIMG2242このところ風邪を引いている。引きはじめの一昨日は熱っぽく、外出を控え家で晩ごはん。ひとりだったので味噌汁を作り、冷蔵庫の明太子でごはんを食べる。この明太子がじつに旨い。

CIMG2230この明太子、出自は先日のてっちりと同じで下関。てっちりと同じ荷物で届けられたものである。見てのとおりぶりんぶりん。先日触れたO氏の小説の中に「鱈子のようなふくらはぎ」という表現が出てくるのだが、こんなふくらはぎの人がいたらすごいだろうなあ。それはともかく大きさだけでなく味もいいのだ。写真ではわかりづらいが切ってみると中は薄いピンク色、肉ならばまさにセニャン。それぐらい浅い漬け方なので嫌味がなくついつい箸が止まらなくなる、そんな逸品。

|

« 家でてっちり(文藝風) | トップページ | ボジョレ・ヌーヴォー解禁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/7161201

この記事へのトラックバック一覧です: 明太子ごはん:

« 家でてっちり(文藝風) | トップページ | ボジョレ・ヌーヴォー解禁 »