« K氏の結婚式(1) | トップページ | お客さんはコドモ »

2005.11.28

K氏の結婚式(2)

CIMG2382奈良に行ったらぜったい食べたいものがあった。通称「テンリラーメン」、彩華のラーメンである。奈良市内にも「やすらぎ店」(やすらぎの道、という通り沿いにあるのだ)という支店があることを調べ、さっそく行ってみる。道に迷いながらだいぶ歩いていったのだが、何と閉まっているではないか。事前情報では昼から夜まで営業ということになっていたのだが、貼り紙によれば10月からは17:00から営業とのこと。がくっ。

CIMG2384しょうがないなということでもう一度商店街に戻り、倭国ラーメンにて「しょう油ラーメン」〔¥500〕を。すごいスタンダードな醤油ラーメンなのだが、モミジも使っているというスープは乳濁化していて、甘味すら感じる。醤油は逆に控えめでとても優しいスープに仕上がっている。値段も安いし野菜もたっぷりだから、きっと平日の夕方などは部活帰りの高校生たちで賑わうんだろうと想像するが、ちらっと厨房の中から見えたのが、スープと返しの量の一覧表。各メニューごとに1ml単位で決まっているようだが、同じ醤油系のラーメンでも、「しょう油ラーメン」と「学割」ではスープの量は同じだが返しの量は微妙に変えてあるという気配り。しかしそんなことをちっとも感じさせないぐらい、店のおじちゃん、おばちゃん二人、若い女の子たちは明るい。とても楽しそうにしていて何だかうらやましくなるぐらいだ。その四人がああでもないこうでもない、こっちの方がうまいいやこっちだとやりあっているから、何だろうと思っていたら、新メニューの味つけの相談だった。僕も味見をさせてもらうことになる。何か仲間に入れてもらえたみたいでとても嬉しい。もしあなたがここを訪ねたさいにスープまで飲める水餃子、がメニューにあったらそれはおばちゃんたちの力作です。ぜひ食べてみてください。

CIMG2385そしていよいよ結婚パーティー。会場は「あしびの郷」。広い空間はギャラリーなどとして使われることもあるのだそうだが、天井の高い中のスペースもいいし、外のスペースとも空間が連続的になっていて夏などはとてもよいだろう。写真はビュッフェ・スタイルのごはん。パーティーも笑いあり、涙ありの楽しいパーティー。いつになく真面目な面持ちで実母にあいさつするK氏の言葉に感動しながら飲み干したポマール'95もなかなかだった。

しかし奈良って終電早いね。新田辺からタクシーで帰りました(笑)

|

« K氏の結婚式(1) | トップページ | お客さんはコドモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/7361127

この記事へのトラックバック一覧です: K氏の結婚式(2):

« K氏の結婚式(1) | トップページ | お客さんはコドモ »