« 今週錦市場に行くと…… | トップページ | 競馬で焼肉 »

2005.10.24

Iの結婚式

CIMG1964土曜日は悪友Iと数か月前に入籍したY子さんの結婚式(写真は本人未承諾につき恒例目線入りです)。Iとはいわゆる飲み友達。七年ぐらい前だろうか、京都は百万遍の某バーで放置されていたところを僕が保護、その後大切に育てた(笑)。つかず離れず仲良くさせてもらっているのだが、彼にとっても悪友以下の存在であるはずの僕を結婚式に招待してくれるなんて、これ以上ない光栄なことである。これを機に心を入れ替え、奥方にも喜んでもらえるIの「良友」を目指す所存であります(笑)。会場は鴨川を望む「ザ・リバー・オリエンタル」。写真は式の直後、バルコニーでのものだが、この通り、ロケーションは最高。よく見ると後ろの景色はちょっとごちゃごちゃしていて、京都以外にお住まいの方には、これっていい景色ってゆうか?、と思われるかもしれないが、京都に長く住む人間にとっては「鴨川が見えるところで結婚式」っていうのは、これがなかなかナイスなことなのである。この日の新郎・新婦も東海地方の出身で、したがって京都で式を挙げるということになるとご家族の方を初め、たくさんの人に遠路京都まで出向いてもらうことになるが、それでもこれから住む京都で式を挙げたかったのだ、とのこと。二人にとってもこの鴨川の景色は特別なものになるんじゃないのかな。でもほんとにいい式でした。おめでとう!

CIMG1968で、料理(笑)。料理はかつおのタルタル、きのこのスープ、スズキのグリエ、サーロインステーキの4品。面白いのはこれらの出し方。きのこのスープはクリーム仕立てでトリュフも使っていてフランス風。スズキは「シチリアの海塩とエキストラバージンオイル」(とメニューに明記されている)が添えられており、イタリア風(?)。サーロインステーキも豆鼓を使ったソースはちょっとチャイニーズ、写真のとおり、素揚げにした揚げた稲穂が添えられていたりもする。まさに外国で食べる外国料理の趣。

CIMG1974デザートは、ウェディング・ケーキを筆頭に数種類のスイーツがヴァイキング形式で。これもまたよし。僕にしてはめずらしくけっこう頂きました。「ザ・リバー・オリエンタル」、夜は夜でムード満点(古い言葉だ……)らしいですが、昼の鴨川を眺めながらランチ、というのもいいかもね。

CIMG1966この日の食事で一番気になったのが右の器。メインのお肉の前の口直しの洋なしのソルベなのだが、この器! 穴の部分の直径は3cm前後、なので利用範囲はとくに家庭ではめちゃくちゃ狭い気がしますが、このフォルム、ぜったいほしい! どうしてもほしい! 誰かどこかで見つけたらぜ〜ったい!、教えてくださいね。

|

« 今週錦市場に行くと…… | トップページ | 競馬で焼肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/6547095

この記事へのトラックバック一覧です: Iの結婚式:

» 料理はウエンツのガストロノミーを刺激する [副番長日記]
先日は、ビールとフィアンセをこよなく愛する友人の名倉君の結婚式に出席してきました。式には、和製ジョージ・クルーニーことウエンツ先輩とL子も参列しました。 いやあ、それにしてもウエンツ先輩は、こういう華やかなパーティー会場が本当に似合う人だなあ、とあらためて思いました。レイバンのサングラスにヴェルサーチのスーツをビシッと着こなすウエンツ先輩は、ダンディーそのもの。ウエンツ先輩を見つめる婦女子の眼は、ハート型だったんじゃないかな。もう、パーティー会場の話題を独り占めしていたんじゃないかな。そ...... [続きを読む]

受信: 2005.10.25 13:02

« 今週錦市場に行くと…… | トップページ | 競馬で焼肉 »