« あんこう鍋 | トップページ | 白頭園【京橋京阪ガード下】にてホルモンとワイン »

2005.10.27

カルボナーラのこと

CIMG2040昨日の晩は久しぶりに家でカルボナーラ。僕がいつも作るのは、乾燥パスタ100g強に対して、全卵1個に、卵黄1個分を使い、さらに生クリーム、白ワイン、パルミジャーノもたっぷり入れた濃厚なやつ。パンチェッタを使うのが本当らしいのだが、昨日はベーコンをブロックを買ったので、これを贅沢に小指大(はちょっといいすぎだけど)ぐらいに切って100g近く投入。まったく不健康きわまりないカルボナーラでした(笑)。よく火が通りすぎて卵がそぼろ状になってしまったカルボナーラを、ソボロナーラとかいって笑いますが、物の本によれば、生クリームを使って卵が固まらないようにしたのは、リストランテなどでこの料理が今日されるようになってからのことらしい。昔はみんなソボロナーラを食べていたのね。そう思うと、このカルボナーラ、ねっとりとした卵のクリームソースで、というよりも、素朴な「パスタの卵とじ」のような料理だったんだろうなあとも思えてきてなにやら楽しい。

CIMG2045昨日のワインはBorsao: Gallolindo Campo de Borja 2004というスペインワイン。品種的にはグルナッシュ(スペインだからガルナッチャだね)。開けたてはなんか味がバラバラでおいおいという感じなのだが、時間を経るごとにまとまりが出てきて、飲みおわるころには、ああ、グルナッシュらしい果実味ですね、なんて思ったりする。素朴な美味しさ。

「ものの本」はこちらから。

|

« あんこう鍋 | トップページ | 白頭園【京橋京阪ガード下】にてホルモンとワイン »

コメント

昨日のディナーは直伝カルボナーラでした。
特訓いただいた甲斐あり、我が家の定番メニューになってます。最近、本屋でパスタのレシピ本を幾つか見たのですが、いわゆる定番レシピの本でもペペロンチーノとかカルボナーラが載っていないんです(butter and cheeseというのはあったのですが、卵は使わない)。レストランのメニューにもありませんし、ベーコンもブロックでは売っていないので、こちらではポピュラーではないのかなと。しかし、先日ボスの家でのパーティーで持っていったときには好評だったので、嫌いな訳では無いと思うのですが・・・

投稿: ボル夫 | 2005.10.28 23:17

えらい遅い返事になってしまいましたが、元気ですか?
ちょうどこのときのカルボナーラを食べながら、「海を渡ったレシピだね」って話を家人としてました。
しかしアメリカにカルボナーラがないってのは不思議だね。「butter and cheeseというのはあったのですが、卵は使わない」ってのを聞くと、やっぱり卵が嫌いなのかな。卵を半熟状態でソースに使うというのが受けいれられにくい、ということなのかもね。むしろ「ソボロナーラ」の方が受けたりして(笑)

投稿: manavic | 2005.11.13 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/6671703

この記事へのトラックバック一覧です: カルボナーラのこと:

« あんこう鍋 | トップページ | 白頭園【京橋京阪ガード下】にてホルモンとワイン »