« 辛い豚なべ | トップページ | 晩ごはんはすし屋のやまたか【蛸薬師寺町西入る】 »

2005.10.15

食事前にブラインド

CIMG1896晩ご飯の前にちょっとだけブラインド。今回は、

Giuseppe Quintarelli: Valpolicella Classico Superiore 1997
Chateau Grand-Put-Lacoste: Pauillac 1998
Lothier Rieusset: Pommard Premier Cru Clos de Verger 1995

CIMG1884の3杯。一杯目はアマローネ、ヴァルポリチェッラの最高の作り手に数えられる、ジュゼッペ・クインタレッリ。ボトルからの最後の一杯なので最初から強い果実味がガツンとくる。それをタンニンが追っかけてくる感じ。飲み干したあとには杉の木のような香りも感じられる。色的にもボルドーっぽいが、あまりに強い果実味、樽香ともとれる杉の香りから、カリフォルニアのカベルネかとも思った。二杯目は若めのボルドーであることは間違いないと思ったが、果実味が不思議。カシスなどを思わせる典型的なボルドーの果実味とは違い、蜂蜜のように感じられるのだ。まるではちみつレモンみたい(笑) 三杯目はタンニンがしっかり残っておりてっきり熟成したボルドーかと。ポマールと聞き納得。しかし修行不足。

CIMG1891ブラインドのさなか、ついつい気分がよくなりグッズまで購入。冒頭の写真のヴーヴ・クリコのトラヴェラー、「Clicquot Traveller」である。中を開けたところが右の写真。シャンパンのフルボトルが1本と、グラス2客が収まる。持ち歩きたくもあるし、持ち歩かなくても十分楽しいアイテム。

|

« 辛い豚なべ | トップページ | 晩ごはんはすし屋のやまたか【蛸薬師寺町西入る】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/6409397

この記事へのトラックバック一覧です: 食事前にブラインド:

« 辛い豚なべ | トップページ | 晩ごはんはすし屋のやまたか【蛸薬師寺町西入る】 »