« 晩ごはんはすし屋のやまたか【蛸薬師寺町西入る】 | トップページ | 日清「キムチ U.F.O.」を食べる »

2005.10.17

シュークルート

CIMG1903土曜の昼ごはんは家人が作ったシュークルートだった。酸っぱいキャベツも自家製。なんとこの間紹介したベーコンが丸ごと使われていた。太っ腹(笑) 味もなかなか。アルザスの郷土料理だから、アルザスのリースリングでもあるとよかったのだろうが、ないものはしょうがないので、チリのシャルドネ、Concha y Toro: Sunrise Chardonnay 2004と。シャルドネも悪くはない。写真のル・クルーゼのハート型の鍋、いつもは串カツ専用になっているのだが、やっぱりヨーロッパの料理の方がよく似合う(笑)

このシュークルート、シュークルートというと料理の名前で、ドイツ風にザウアークラウトというとキャベツの部分だけを指すような気がしていたが、フランス語ではこの酸っぱいキャベツ自体も、キャベツを塩漬けの豚肉、ベーコンなどと煮こんだ料理も、どちらも「シュークルート」choucrouteと呼ぶらしい。フランス語の「chou」というのはキャベツのことだが、でも「croute」は? ご存じの方いたら教えてくださいね。

|

« 晩ごはんはすし屋のやまたか【蛸薬師寺町西入る】 | トップページ | 日清「キムチ U.F.O.」を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/6443849

この記事へのトラックバック一覧です: シュークルート:

» シュークルート [浜谷真理子(ハマタニマリコ)の部屋]
本日は力石理江ぞー姉さんのお家で、どーも新曲打ち合わせとつなぎの遊び歌のアレンジ作業をしてました。 その間、フランスの田舎料理「シュークルート」をコトコト煮込んで楽しみにしてたんだ。 作業も終わり、料理も出来、今いただいております。 おいしい(^-^)v オス...... [続きを読む]

受信: 2005.11.12 04:32

« 晩ごはんはすし屋のやまたか【蛸薬師寺町西入る】 | トップページ | 日清「キムチ U.F.O.」を食べる »