« ワタリガニのリングイネなど | トップページ | 深夜の一皿ランチ・第三回 »

2005.10.21

あじフライ

CIMG1931日がたってしまったが、火曜日の晩ごはんはあじフライ。思えば昔はあじフライなんて大っ嫌いだった。まず魚のフライが嫌い。おまけに鯵や鯖、いわゆる光り物が苦手だった。一、二年前、ふとスーパーで開きになった小あじを買ってみた。で、あじフライ。このとき初めてあじフライの美味しさを知った。鯖がおいしいことを知ったのも20代半ばのことである。仕事がらみの旅行先で朝食を食べていたところ、出てきた焼き魚がいたくおいしかったので、隣で同じごはんを食べていた当時の仕事先の事務員さんに、「この魚はなんていう魚ですかねぇ」と聞いてみた。事務員さんはたいそう困った顔をして、「えぇっと、あのぅ、これはいわゆる……サバ、ではないかと思うのですが」と教えてくれた。おいしいと思った魚があの青くてくさい鯖だなどとは努々思わなかったのだ。

|

« ワタリガニのリングイネなど | トップページ | 深夜の一皿ランチ・第三回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/6495684

この記事へのトラックバック一覧です: あじフライ:

« ワタリガニのリングイネなど | トップページ | 深夜の一皿ランチ・第三回 »