« 久々に家中華 | トップページ | 辛い豚なべ »

2005.10.13

昼飯に担々麺

CIMG1867最近は家で一人で昼飯、となるときまってカップ麺だったのだが、今日は心を入れ替えって自分のためにごはんを作ってみた。といってもいつもの汁なし担々麺。久しぶりに自分用に作って一人前食べると、なかなか捨てたもんじゃないな、みたいな(笑)

僕は中国に行ったことがあるわけでもないので、あくまでも僕が知っているレシピの話だが、写真の麺に色がついていないように、最初の状態ではたれと麺とは混ざっていない。たれには搾菜、干しエビ、ニンニク、山椒、醤油、酢、芝麻醤、辣油(これらはこの順に入れなくてはいけないらしい)が入っているがこれらも混ざってはいない。このたれの上に麺のゆで汁をちょっとだけ注ぎ、熱い麺をのせる。炸醤肉と青菜、葱を盛りつけてできあがり。食べるときはもちろんこれをかき混ぜる。ちょっとかき混ぜると麺の底にあった調味料の香りが一気に立ちあがる。これがいいのだ。あまりにきちっと混ぜすぎすぎてもだめで、適度に混ざっていながらちょっとムラがある──胡麻が強いところがあれば辣油の辛味が強いところもあったりする──のが楽しい。この、「混ぜて食べる」よろこびのためだけにでも、汁なし担々麺はお勧めである。

|

« 久々に家中華 | トップページ | 辛い豚なべ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/6387184

この記事へのトラックバック一覧です: 昼飯に担々麺:

« 久々に家中華 | トップページ | 辛い豚なべ »