« ドルーアン=ラローズのボンヌ・マール | トップページ | 深夜の一皿ランチ・第二回 »

2005.09.22

松茸ごはんなど

CIMG1520昨日の晩ごはん。またまたとりたててテーマもなくいろいろ食べる。この写真は福生ハムのベーコン。すごい繊細。肉質も柔らかいし、塩や燻煙香も控えめ。あまりにソフトで、ぶたを刺身で食べているかのよう。本当は生の豚のバラ肉はこんなにしっとりとしてはいないのだけれど。

CIMG1523左下から順に芹のおひたし、鶴橋は成康というところのキムチ、そして梅入り茶碗蒸し。おひたしと茶碗蒸しは家人作。成康のキムチは複雑な味わい。とても贅沢な感じ。ただちょっと塩味、なのかな、ひと味たりない気がして醤油をかけていただく。

CIMG1525それでもって松茸ごはん。これも家人作。後ろにちらっと見えているのはまた鮪。今回も阪急百貨店からきた鮪。マルタ産とのこと。ディップがひどいのとパックされていたちょうど裏側が冷凍焼けのような状態になっていたのには参ったが(ほんと、家で再冷凍して一ヶ月放っておいたか、ぐらいの有様)、味はたしか。松茸はこの間の宴会の残りを有効活用。

CIMG1529今日のワインはDomaine des Hauts de Snaziers: Saumur 2002。和食だから軽めの赤、ぐらいのつもりだったのだがこれが意外と果実味が強い。徐々に開く、というよりは、ぱっと開いてすっとしぼんでしまうという感じ(ようするにピークが短い)のだが、この果実味にはびっくり。こういうのがブラインドで出てくると間違っちゃうんだよね(笑)

|

« ドルーアン=ラローズのボンヌ・マール | トップページ | 深夜の一皿ランチ・第二回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/6059477

この記事へのトラックバック一覧です: 松茸ごはんなど:

« ドルーアン=ラローズのボンヌ・マール | トップページ | 深夜の一皿ランチ・第二回 »