« さらに残った白えびの行方、そしてふたたび炭火焼き | トップページ | イカ、ウニで寿司、そしてワイン »

2005.09.15

銀座匠力【京都駅ビル10F 京都拉麺小路】にまた行った

CIMG1417前も書いた銀座匠力に。またも「京都さくら軒」にふられた(水曜日が定休日とのこと、近所なのに知らないなんて)ので、京都駅まで足をのばす。今回も食べたのは「つけそば」〔¥730〕。前回も書いたとおりこのつけそば、なかなか気にいっているので最近はもっぱらこればかり。ちょっといつもより醤油味が薄い気がするな、いつものお兄ちゃんじゃなくておっちゃんが作ってるせいかな、などと思いながら食べすすめる。関西はつけ麺後進地なので、その関西に住む人間のことばと思って聞いていただければ幸いだが、何回食べてもじつに旨い。つけ麺先進地の関東の方にいわせれば、ふつうに美味い、レヴェルの代物かもしれないが、それでもふつうに美味いのがいいじゃないの!、といいたくなる。鶏ガラ、豚骨のだしに魚だしが合わせてあるのだが、パワー系のWスープでもないし、かといって本物の和風だしのように繊細なわけでもない。鰹が利きすぎて苦かったり酸っぱかったりするわけでもなくほどよく利いているのがうまいのである。この絶妙なバランス感覚。今日はちょっと後味に化調のケミカルさが感じられて残念だったが(化調なんていらないのに)、安心して食べられる一鉢。

|

« さらに残った白えびの行方、そしてふたたび炭火焼き | トップページ | イカ、ウニで寿司、そしてワイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/5951430

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座匠力【京都駅ビル10F 京都拉麺小路】にまた行った:

» 中華そば@匠力 [食メモ。 φ(..)メモメモ 〜関西のラーメンなど〜]
匠力(京都拉麺小路)@京都で, 中華そば。 630円なり。 銀座の中華そばということで,透き通ったスープの昔ながらの中華そばを想像していたが,ちょっと違う。 具の”のり”,”ほうれん草”,あとスープの感じから”家系”って感じ。ほとんど”家系”食べたこと....... [続きを読む]

受信: 2005.10.22 14:37

« さらに残った白えびの行方、そしてふたたび炭火焼き | トップページ | イカ、ウニで寿司、そしてワイン »