« マッシュルームのスープと蟹のフェデリーニ | トップページ | 回転寿司の話:元祖廻る元禄寿司高槻店に行った »

2005.08.30

鮪のタルタルやら、アサリのパスタやら

CIMG1206ついさっきまでのことだが、日が変わったので昨日の晩ごはん。まずは鮪とアヴォカドのタルタル。5月にI夫妻の結婚式でイル・ギオットーネにいったときに食べたもの。好きで真似して作っている。塩、胡椒してしばらくおいた鮪と、アヴォカドを包丁で叩き、少しレモンをしぼり、さらにケイパーをちょっとだけ一緒に叩く。安物の鮪でも、熟したアヴォカドと一緒に叩くと下手なネギトロなどよりずっと旨い。

CIMG1213CIMG1211パスタはまずはいつものヴォンゴレ・ロッソ。ちょっとトマトソースの在庫が少なくて淋しかった。もう一つアサリで、今度はウニと。フライパンでオリーヴオイルとつぶしたニンニクを炒めアサリを投入、白ワインを加えふたをする。殻が開いたものからアサリを回収し、煮汁もとっておく。再びニンニクを炒めウニをソテー、そこに白ワイン、鯛のだしを入れ煮つめ、アサリ、ウニを戻し、刻んだクレソンを加え、茹であがったリングイネを加える。ちょっと塩辛かったのが失敗だったけど、アサリ×ウニはなかなかいいと確信した次第。今後精進します。

CIMG1217ワインは昨日からハーフずくし。今日はChateau Lynch-Bages: Paulliac 1997、Chateau Cos D'Estournel: Saint-Estephe 1997。また1997を飲んでいるのだが、コス・デストゥルネルが◎。サン=テステフらしいまったりとした果実味が今から味わえる。(しつこいけど)今は97が飲み頃!(笑)

|

« マッシュルームのスープと蟹のフェデリーニ | トップページ | 回転寿司の話:元祖廻る元禄寿司高槻店に行った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113521/5702254

この記事へのトラックバック一覧です: 鮪のタルタルやら、アサリのパスタやら:

» ディナー「おまかせコース」・IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ)@丸の内 TOKIA 1F [美味食楽]
一昨年、二日続けて一時間の電話予約合戦に敗れたお店が京都にある。 京野菜を使ったイタリアン。 イタリア料理とは、そもそもその地域に根ざした食材を活かした料理。 この定義を「イタリアンと京野菜の見事な調和」として具現化できるシェフは、いったい何人居るのだろう..... [続きを読む]

受信: 2006.02.12 14:14

« マッシュルームのスープと蟹のフェデリーニ | トップページ | 回転寿司の話:元祖廻る元禄寿司高槻店に行った »